Home インスタグラマー 児童の誤解答を教師がインスタグラムに 保護者からの苦情で発覚 – livedoor

児童の誤解答を教師がインスタグラムに 保護者からの苦情で発覚 – livedoor

6 second read
0
37


 大分県宇佐市教育委員会は15日、20代の市立小学校の女性臨時講師が、児童が間違えた国語の解答を写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿していたと発表した。「面白かった」とコメントも付けていた。

 市教委によると、臨時講師は3月8日と10日、宿題で出した問題の誤解答を掲載。物語の登場人物の行動目的を答えさせる問題と、漢字の書き取りの答えの写真に「書きたいことは、すっごい伝わる」などとコメントしていた。児童の名前は入っていなかった。

 子どもの解答が投稿されていたことに気付いた保護者が、不快だと学校に申し出て発覚した。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ファインピース、「#Pro_Detailer」インスタグラムキャンペーンの開始を発表。「キレイをはじめよ。」のキャッチコピーで、本来のクルマの美しさをひきだす「カーエステ」のプロモーションを展開。 – 時事通信

[ファインピース / Fine Piece] ファインピース株式会社(本社:福岡県福岡市)は、クルマの本来の美 … …