Home ユーチューバー 公開バトルはでっち上げ? 人気ユーチューバーの不思議なケンカ – Newsweekjapan

公開バトルはでっち上げ? 人気ユーチューバーの不思議なケンカ – Newsweekjapan

9 second read
0
33

<メークアップの方法を楽しく教えてくれる美容系インフルエンサーの不思議な大ゲンカ>

YouTubeでオモシロ動画やお役立ち情報を次々に投稿して人気を集め、莫大な収入を得るユーチューバー。今や「将来はユーチューバーになりたい」という子供も大勢いるくらい市民権を得つつある。

なかでも美容系ユーチューバーは、初めてメークにトライするティーンから、今まで自己流でメークをしてきた大人にまで大人気の存在。人気ユーチューバーの使ったスキンケア商品やメークアップ商品がばか売れすることもあるから、彼らはメーカーにとっても重要なインフルエンサーだ。

とはいえ、基本的に誰でも参入できるだけに、競争は激しい。最近、それを象徴するようなケンカが勃発した。ケンカの主は、アメリカの美容系ユーチューバーのタティ・ウェストブルック(37)と、最近まで彼女の愛弟子的な存在だったジェームズ・チャールズ(20)だ。

ウェストブルックは2010年にYouTubeチャンネルを開設して以来、ほぼ毎日何らかの投稿をしてきた美容系ユーチューバーの草分け的存在。YouTubeチャンネルの登録者数は約1000万人、資産総額は120万ドルとみられている。

一方、子供のときから化粧が大好きだったというチャールズは、16歳のとき自分のYouTubeチャンネルを開設。その翌年には、有名化粧品ブランド「カバーガール」で初の男性モデルに抜擢された。チャンネル登録者数は約1500万人で、資産総額はウェストブルックの10倍の1200万ドルとされる。

本気? それともやらせ?

2人の関係はつい最近まで良好だった。チャールズは度々ウェストブルックの投稿動画に登場していたし、ウェストブルックの結婚式のメークも担当した。ところが4月のある日、チャールズがインスタグラムにビタミンサプリのタイアップ広告を投稿。これを見て、独自ブランドの競合サプリを販売しているウェストブルックが激怒した。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Masamiさんの「ゆるゆる」投資(投信ブロガー) – 日本経済新聞

ブログ「ほんのひとさじ ゆるゆる過ごす日々と投資の記録」を運営するMasamiさんは、小学生の息子と2人で首都 … …