Home モデル 内蔵ペンでタブレットとしても使える2in1モデル「ASUS Chromebook Detachable CM3」を試す:発売記念キャンペーンで税込み3万5800円(1/2 ページ) – – ITmedia

内蔵ペンでタブレットとしても使える2in1モデル「ASUS Chromebook Detachable CM3」を試す:発売記念キャンペーンで税込み3万5800円(1/2 ページ) – – ITmedia

2 min read
0
124


 ASUS JAPANは2014年に国内の文教市場に参入して以降、継続的にChromebookの投入している。2021年1月には、「GIGAスクール構想」の早期実現に向けて製品を増産予定といったリリースを出すなど、積極的な後押しを図っている。

 日本では、いまだにChrome OSを採用したデバイスは一般的といえるレベルに達していないが、2020年はGIGAスクール関連の調達/導入端末でChrome OSがトップに立つ(MM総研「GIGAスクール構想実現に向けたICT環境整備調査」より)など風向きは確実に変わりつつある。今後は高校生向けにも端末整備の支援が進むこともあり、まだまだ変化の余地はあるだろう。


ASUS JAPANが展開するChromebookのラインアップ


ASUS Chromebook GIGA
2014年の文教市場への参入以降、1500校以上の教育機関で採用が進んでいるという


ASUS Chromebook GIGA
MM総研が行った調査では、iPadやWindows PCを抑えてChrome OS搭載デバイスがトップに立った

文教市場向けに新たに2モデルを投入

 3月17日に発表された「ASUS Chromebook Detachable CM3」(以下、CM3)は、10.5型の2in1 PCで、小型軽量のタブレットとしても、デタッチャブルのキーボードを使ってSurface風にも、内蔵可能なペンも使える多機能な1台だ。

 ストレージに128GBのeMMCを採用した一般向けモデル(CM3000DVA-HT0019)が5万800円、64GB eMMCを備えた教育/法人向けモデル(CM3000DVA-HT0010)が4万4980円(税込み、以下同)で、前者が3月17日から、後者が4月中旬以降の発売予定となっている。

ASUS Chromebook Detachable CM3
アルミニウム合金のボディーにマットブラックカラーの「ASUS Chromebook Detachable CM3」。見た目は日本マイクロソフトのSurface Go 2に近い

 同時に、Windows 10 Pro Educationを搭載した11.6型の2in1モデル「ASUS B1100FKA」(B1100FKA-BP0402RA)も発表された。こちらは4月下旬以降の発売予定で、価格は4万4980円となる。

ASUS Chromebook Detachable CM3
Celeron N4500を搭載した2in1 PCの「ASUS B1100FKA」。ペンを内蔵する他、液晶ディスプレイを360度回してタブレットのように使うことが可能だ

ベンチマークテストの結果はどうだ?

 さて、今回利用したCM3(eMMC 128GBのCM3000DVA-HT0019)だが、ストレージ以外のスペックは共通だ。CPUはMediaTek MT8183(8コア8スレッド、1.6GHz〜2.0GHz)でメモリは4GB、内蔵GPUはArm Mali-G72 MP3となる。無線LANはWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)に対応し、Bluetooth 4.2もサポートする。

 試しに、2017年に購入した2in1モデル「ASUS Chromebook Flip C101PA」(CPU:2GHz OP1 Hexa-core、メモリ:4GB、ストレージ:eMMC 16GB)と比べてみた。

ASUS Chromebook Detachable CM3
ASUS Chromebook Detachable CM3の主なスペック

 Geekbench 5やOctane 2.0のスコアは下記の通りだ。以前取り上げたCore i7搭載のハイエンドChromebookの「ASUS Chromebook Flip C436FA」にはおよぶべくもないが、最新モデルだけにGeekbench 5ではC101PAよりもスコアは高く、マルチコアのスコアは約2倍になっていた。

 上を見るとキリがなく、Linuxを使った開発用途などは荷が重いが、Webブラウズや動画の鑑賞はスムーズで、Google ドキュメントやスプレッドシート、スライドなどの操作もそつなくこなしてくれる。

ASUS Chromebook Detachable CM3
Geekbench 5のスコア(CM3)


ASUS Chromebook Detachable CM3
Geekbench 5のスコア(C101PA)


ASUS Chromebook Detachable CM3
Octane 2.0のスコア(CM3)


ASUS Chromebook Detachable CM3
Octane 2.0のスコア(C101PA)

 バッテリーの容量は27Whで、駆動時間はGoogleの制定した測定方法による公称値だと本体のみで約12.3時間、デタッチャブルキーボード装着時は約12時間だ。試しに無線LANをオンにしてYouTubeで4K映像を全画面、最高輝度、音量は半分で連続再生を行ったところ、約4時間30分(バッテリー残量は1%)動作した。まずまずの値ではあるが、長時間の動画鑑賞や出先での利用が多い場合は、付属の45WタイプのACアダプター(USB Type-C)や、モバイルバッテリーなどを用意した方がいいだろう。

ASUS Chromebook Detachable CM3
出力45W(15V/3A)のコンパクトなUSB Type-C端子のACアダプターが付属する。サイズは約53(幅)×53(奥行き)×28(厚さ)mm、重量は約176g、ケーブルは約195cmと長い

 続いて、ボディー回りを見ていこう。


この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう


使い勝手の良いフレックスアングルスタンドカバー

 PC本体のボディーサイズは約255.44(幅)×167.2(奥行き)×7.9(厚さ)mmで、実測値は約507gとAmazonのFire HD 10(約498g)に近い。後述する背面カバーとスタンドを兼ねるフレックスアングルスタンドカバーを取り付けると約673.5g、さらにデタッチャブルキーボードを装着すると約910gとなる。

 液晶ディスプレイは10.5型で、画面解像度は1920×1200ピクセルと広い。10点のマルチタッチ操作の他、4096段階の筆圧検知をサポートしたスタイラスペン「ASUS USI Pen」も付属する。

 グレア処理のため画面への映り込みはあるが、低反射処理が施されており、上下/左右方向の視野角も広く色の反転もほぼない。

ASUS Chromebook Detachable CM3
1920×1200ピクセル表示に対応した10.5型の液晶ディスプレイはグレア処理となっている。192万画素のインカメラが上部中央にある


ASUS Chromebook Detachable CM3
充電式の「ASUS USI Pen」は本体に収納できる。15秒の充電で45分利用可能だ


ASUS Chromebook Detachable CM3
細身のペンは重量が約6.5gと軽く、ボタンも用意されていないシンプルなもの。ペン先は交換可能になっている


ASUS Chromebook Detachable CM3
最大4096段階の筆圧検知をサポートする

 ユニークなのは、本体背面にマグネットで取り付けられるフレックスアングルスタンドカバーだ。800万画素のアウトカメラが約1.5mm出っ張っており、段差をなくすと同時に背面をカバーしてくれる。ミリタリーグレード(MIL-STD-810H)に準拠しており、多少手荒な扱いをしてもカバーしてくれそうだ。

 さらに縦方向にも横方向にも自立できるスタンドとして機能するので、横位置での動画鑑賞、縦位置でのメモ書きやWebの閲覧も快適に行える。ペンを使って書き込んでも後ろに倒れることもなく、しっかりと自立してくれるので使い勝手は良好だ。

 フレックスアングルスタンドカバーの重量は約167.5gある。PC本体と併せた重量は約673.5gと、タブレットとしてはやや重いが、傷を防ぐのとファブリック素材の手触りの良さを考えると、常時装着しておいてもいいだろう。

ASUS Chromebook Detachable CM3
フレックスアングルスタンドカバーを本体背面に取り付けた状態。ミネラルグレーのファブリック素材を採用する


ASUS Chromebook Detachable CM3
フレックスアングルスタンドカバー(左)を外したところ。エルゴリフトヒンジを採用した田の字型になっており、縦方向にも横方向にもスタンドとして機能してくれる


ASUS Chromebook Detachable CM3
縦位置での利用例。スタンドは無段階に調整できるが、最大で90度近くまで開く(横位置も同様)

コンパクトにまとまったデタッチャブルキーボードも標準で付属

 PC本体の底面にある専用端子とマグネットで接続するデタッチャブルキーボードを取り付ければ、見た目は一気にSurface Go 2に近くなる。キーボード面を床面とフラットにして使ったり、本体に吸着させて約6度の角度をつけてキー入力をしやすくしたりできるのも、Surfaceシリーズと同様だ。

 なお、デタッチャブルキーボードの重量は約238gで、PC単体と組み合わせた重量は約743.5gとなる。

ASUS Chromebook Detachable CM3
JIS配列の78キーボードを採用する。キートップのサイズは横13.5mm、縦12.5mmと小型ながら成人男性でもムリのない入力が行える。タッチパッドのサイズは横96mm、縦49.5mmと横長で、ジェスチャー操作もサポートする。

 キーピッチは約17.5mm、キーストロークは約1.5mmとコンパクトなサイズながらうまくまとまっている。不規則な配列もなく、一部のキーを除いてほぼ均等なサイズになっており、キーボード面を浮かせた状態でキー入力をしてもあまりしならない。

 ただし、浮かせた状態で激しく入力すると、カチャカチャという入力音がやや耳障りなので、静かな場所ではキーボード面を持ち上げず、床面に密着させると音を軽減できる。

ASUS Chromebook Detachable CM3
このようにキーボード面を床面と同じにすることでキー入力の音を軽減できる


ASUS Chromebook Detachable CM3
フレックスアングルスタンドカバーと同じように、デタッチャブルキーボードも裏側はファブリック素材で覆われている

 一方で、インタフェースは完全に割り切っている。右側面に給電を兼ねたUSB Type-C(USB 2.0)端子と3.5mmのマイク/ヘッドフォンのコンボ端子があるのみだ。USB Type-Cは外部ディスプレイ出力をサポートしている。最大解像度は1440×900ピクセルとされているが、試しにフルHD(1920×1080ピクセル)対応の液晶ディスプレイに接続したところ、問題なく表示された。

ASUS Chromebook Detachable CM3
天面にアレイマイクと1W×2のステレオスピーカーを内蔵する


ASUS Chromebook Detachable CM3
底面はデタッチャブルキーボードを接続するための専用端子と溝がある


ASUS Chromebook Detachable CM3
左側面に電源ボタンと音量スイッチが用意されている


ASUS Chromebook Detachable CM3
右側面に充電とデータ転送、画面出力に対応したUSB Type-C端子と、3.5mmのマイク/ヘッドフォン兼用端子が並ぶ

安価ながら使いやすくまとまった注目の1台

 Chrome OSにはGoogleが定める自動更新ポリシーがあるが、本製品は2028年6月までOSアップデートの自動更新に対応しており、末永く利用できるという点でも安心感が高い。さらに一般販売向けでは初となるゼロタッチ登録対応モデルとしても注目できるだろう。

 同社のWindows PCと同じようにサポートサービスの「あんしん保証」(製品購入後30日以内にMyASUSにユーザー登録が必要)に対応するのも心強い。

ASUS Chromebook Detachable CM3
メーカー登録を済ませるだけで数々のサポートが受けられる「あんしん保証」。より内容が充実した有料版もあるので必要に応じて検討したい

 直接のライバル機としては、レノボ・ジャパンの「IdeaPad Duet Chromebook」が挙げられる。10.1型のデタッチャブルモデルで、ファブリック素材が採用されているのも近しいが、本機の方が画面解像度を含めて基本スペックが高く、重量も軽くなっている。

 ここで取り上げたCM3(128GB eMMC)は税込み5万800円と、一部の量販店やオンラインストアで2万円台後半〜3万円前後で人気を博したIdeaPad Duet Chromebookにはおよばないが、3月17日から4月8日まで、一部のショップで発売記念キャンペーンとして3万5800円で発売される。IdeaPadの対抗馬としても大いに気になる1台だ。


この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【ZARA高見えトップス】おしゃれ読者ブロガーの“一目惚れ”アイテム(集英社ハピプラニュース) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

【ZARAトップス】華組 CNさん タイプライターのような高見え素材の一目惚れブラウス。シンプルなものより、ち … …