Home その他 前代未聞?Vチューバーが禁断の"顔出し"でマツコも「チャンネル登録する」とツボにハマる – COCONUTS

前代未聞?Vチューバーが禁断の"顔出し"でマツコも「チャンネル登録する」とツボにハマる – COCONUTS

31 second read
0
143

9日放送の日本テレビ系バラエティ番組『マツコ会議』では、この1年で増加し続けているバーチャルYouTuberに会えるイベント会場と中継を結びました。その中で、番組MCでタレントのマツコ・デラックスさんが白い謎の物体の3Dキャラクターに興味を示し、話題になっています。


白熱を繰り広げるVチューバ―の世界

今回は、最近増加傾向にあるバーチャルYouTuber(以下:Vチューバー)に会えるイベント会場と中継を繋ぎました。Vチューバ―とは、アニメやCGのキャラを使って活動するYouTuberのことで、中にはチャンネル登録数240万人を超える「キズナアイ」などの人気者もいるようです。昨年末には、人気Vチューバーが週刊誌のグラビアデビューを飾るなど、男性ファンを中心に白熱しているVチューバーの世界。早速、イベント会場へ向かってみると、イベント前のリハーサルをしている男性のVチューバ―に遭遇。とある人気歌手にあまりにも似すぎているその声に、マツコさんは「モノマネでしょ? 悪質ね~」と疑問を抱かれる羽目に。低い声が地声だというVチューバ―は、コールセンターでのバイト経験を活かし、その歌手と間違えられたことがあるそうです。お客さん役に扮したマツコさんとの電話対応のやり取りを披露すると、あまりにも似すぎる声にマツコは「アタシ(中の人の)顔見たくてしょうがないんだけど!」と気持ちがうずく様子でした。

“魂”が解禁!Vチューバ―の実態を暴露

さらに、Vチューバーのイベントを主催しているというかわいらしい3Dキャラクターが登場。ふわふわで白い、赤ちゃんのような声を発する謎の生き物に、マツコさんは「嫌いじゃない。これはクセになるかもしれない」と興味津々。質問に対するしゃべり方と独特な声に、マツコさんは最高に感激した様子。さらに、Vチューバー業界では禁断の「中の人」もリアルに出演。業界内では「中の人」のことを「魂」と呼んでいるそうで、その中の人に話を聞くと、元々インターネットで動画やラジオを投稿する活動を主とし、そこでの企画でVチューバーになるために、クラウドファンディングで600万円以上資金を集めたという強者。2Dのキャラクターより、3Dのキャラクターは製作費用がはるかに高額であり、「みんな投資しがいがあったんじゃない?」と、マツコさんはVチューバーとしてのクオリティーの高さに感心していました。「でも本当にいいの? ここまで見せちゃって。しばらくファンタジーの方が良いんじゃないの?」と心配そうなマツコさんに、番組スタッフも「前代未聞の新しい企画」と興奮冷めやらぬ様子。こうしてマツコさんは「本人が知られているのにVチューバーになるって新しいカタチ。新しいことに挑戦しようとしているのね」と、終始関心を寄せていました。


マツコも「みみたろう」にはまった?

白いふわふわした物体の3Dキャラクターは『みみたろう』と親しまれており、魂(中の人)曰く、NHKへのテレビ出演を目標に活動を広げているそうです。今はまだ、馴染みのないキャラクターですが、マツコさんは「チャンネル登録しよう」とエールを送っていました。ネット上では「声がめちゃくちゃかわいい」「なんか癒される」「一目見てファンになった!チャンネル登録決定」などといった歓喜の声が上がり、今後のさらなる活躍に期待がかかります。いつの日か、『みみたろう』が画面に登場する日を待ちわびたいですね。(文:武 眞都子)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

石田一帆、メイクのコツはツヤ感 – 朝日新聞社

記事提供:ORICON NEWS 2019.04.20  フォロワー数12万人超のインスタグラマーでコスメブラ … …