Home その他 地震後 フォロワー3万人増

地震後 フォロワー3万人増

6 second read
0
105

 札幌市広報部が開設するツイッターのフォロワーが、9月6日の北海道地震発生直後のわずか3日間で約3万人も増えていたことが分かった。全体の4割増となる驚異的な伸びで、市民らが信頼のおける情報を得るため、殺到したとみられる。

 市のツイッターは2012年4月に開設され、地震発生直前までのフォロワーは約7万人だった。

 市広報部によると、地震に関する最初のツイートをしたのは、発生後間もない6日午前3時52分。「札幌市内で震度6弱の地震が発生しました。身を守る行動をとってください」と発信した。

 その後も給水や避難所、携帯電話充電サービスなどの情報を送り続け、初日だけで投稿は40件に上った。フォロワーからは「情報をくれてありがとう」「こんな深夜に感謝します」といったメッセージも届いたという。

 3日間のツイート数は75件に上り、投稿情報が利用者の画面に表示される回数は2620万回に上った。

 市広報部は「ツイッターの速報性、拡散性を感じた。リツイート(転載)を分析することで市民のニーズも把握できる。今後もLINE(ライン)を含めたSNSの活用を検討したい」としている。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

メーガン妃 フォロワー数負け「みじめ」に思う “キャサリン妃超え”狙いSNS専門家を雇用(Hint-Pot) – Yahoo!ニュース

フォロワー数の差はなかなか埋まらず メーガン妃腹立ち? 英紙が報道  メーガン妃は、ヘンリー王子との公式インス … …