Home ユーチューバー 多古にオートパーラー 懐かしのうどん・そば自販機 ユーチューバーグループ、拠点に設置 – 千葉日報

多古にオートパーラー 懐かしのうどん・そば自販機 ユーチューバーグループ、拠点に設置 – 千葉日報

6 second read
0
24

 多古町を本拠に活動するユーチューバーグループ「クロワークス」は12日、同町大高の拠点の一部を清涼飲料水やカップラーメンの自販機が並ぶ「オートパーラー(自販機レストラン)」として開放した。昭和レトロを醸し出すレアな「うどん・そば自販機」もあり、その場で食事できるようになっている。

 クロワークスの代表、黒田卓也さん(35)によると、同町の会社を動画で紹介した縁もあり、昨年12月に古民家を借りて「クロワークスベース」と名付けて拠点にすることに。今年2月に知人のつてで同自販機を入手し、オートパーラーを作ることを決めた。

 同自販機は1980年代に全盛期を迎えたが、コンビニなどの台頭もあり、現在は生産されておらず、全国でも70台ほどしか稼働していないという。

 古い機械のため、拠点に搬入した段階では至る所に故障が見られた。修理したのは中心メンバーの1人、鈴木優汰さん(24)で「教科書でしか見たことない部品が使われている。残されていた配線図を頼りに直した」と苦労を明かした。

 メニューは「肉そば」(400円)と「きつねうどん」(300円)の2種類。肉そばの豚肉は近いうちに町のブランドポーク「元気豚」に変更し、地域密着にも努めていく。クロワークスベースを運営している佐藤大吾さん(42)は「コロナの影響で遅れたが、無事にオープンできて良かった。全国に視聴者がいるので多古のPRにつながれば」と話した。

 カップラーメンの自販機はお湯が出る。ほかにも日本最大級の大きさの自販機も設置されており、地元の農産物や加工品、土産物などを販売していく予定。黒田さんは「多古は空港が近いし、高速道路も近くにあるのでアクセスしやすい。視聴者さんもそうでない人も気軽に来てほしい」と呼び掛けた。

 午前9時~午後8時。水曜定休。問い合わせはクロワークスベース(電話)050(5374)7354。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

1週間でフォロワー2万超 「ナウル共和国」のツイートが人気なワケ – 毎日新聞 – 毎日新聞

ナウルで撮影した、ある日の夕焼け=ナウル共和国政府観光局日本事務所提供  秋風が身に染みる季節。「冬になればま … …