Home その他 大山加奈、愛犬・だいずの手術に沈痛…フォロワーからの励ましに感謝

大山加奈、愛犬・だいずの手術に沈痛…フォロワーからの励ましに感謝

10 second read
0
10

元女子バレーボール選手の大山加奈さんがインスタグラムを更新。愛犬・だいずが骨折をしてしまい、手術、入院をしていたことを報告した。

大山さんは「入院4日目、本日無事退院することができました。入院中の様子を看護師さんが撮ってくれました。痛々しい…」とコメントを添え、だいずの写真を公開。

遊んでいる最中、ジャンプして着地した際に左の後ろ足を骨折してしまったという。だいずの足には包帯が巻かれている。

大山さんは、だいずが骨折した際に泣き叫んでいた顔が忘れられないといい、「完全にわたしの不注意です。だいずに申し訳なくて申し訳なくて…」と後悔の念を綴っている。

また、家にきたばかりの子犬であるにも関わらず、寂しい生活をさせてしまっていることなどにも「本当に申し訳なくて…」と大山さん。ご夫婦共に涙が止まらなかったことを明かしている。

ただ、今回の件が夫婦にとって「だいずがいかに大切な存在であるか」を再確認する機会ともなったようで、「これからはもうこんな思いはさせないようしっかり注意してだいずと幸せに暮らしていきます!」と決意を表明している。

愛犬の大けがで落ち込む大山さんに対して、フォロワーからは励ましの声が多数寄せられていた。

  • 「だいずくん大変でしたね うちも1年前に犬を初めて飼いましたが、本当に子供の様に想っています。可愛いくて可愛いくて 愛おしいですよね 遊んでて骨折してしまって可愛そうだけど、、、あまりご自分を責めないで下さいね。だいずくん早く良くなります様に」
  • 「だいず君痛かったけど、オペ頑張ったね あの痛がる声ホント辛いですよね…代われるものなら代わってあげたいと親心でますよね 早く良くなりますように」
  • 「辛かったと思いますが、だいずくんにその愛は伝わってると思います!よく頑張ったねって、たくさん褒めてあげてください。うちの子も、手術をしたことがあるので辛さはお察しします。」

こちらは、夫から送られてきたというだいずの近況。ものすごい体勢で寝ている。足は痛々しくとも、いつも夫婦を和ませてくれるという。

まだまだ骨折して間もないため、足をかばう仕草をしたり、片足で立ってみたり…。だいずの近況を報告する大山さん。

だいずを飼い始めて以来、大山さんの心の中にはいつもだいずの姿がある。インスタグラムの投稿もだいずに関する投稿が連日のように続く。

この苦難を乗り越えて、大山さんと一緒に元気に走り回るだいずの姿が早く見たい。

≪関連記事≫

大山加奈、愛犬・だいずとお散歩へ…ふとした瞬間の表情にキュン死

大山加奈の愛犬・だいずがかわいい!愛らしい姿に癒される人が続出

大山加奈、愛犬・だいずの初めての歯磨きに大苦戦「カミカミしちゃって全然磨けません」

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ローラがインスタグラムに、ヒップを突き出している水着姿の写真を公開 心配する声も

 モデルのロー … …