Home モデル 大泉洋モデルの小説、本人主演で映画化 「騙し絵の牙」

大泉洋モデルの小説、本人主演で映画化 「騙し絵の牙」

6 second read
0
242

 俳優の大泉洋をモデルに書かれた小説「騙(だま)し絵の牙」(KADOKAWA)が、設定通りに大泉主演で実写映画化されることが発表された。大泉は「今はただただこの主役の話が、ちゃんと自分にきたことに安堵(あんど)しております(笑)」とコメントを寄せた。

 小説は構想時から実写化を前提とし、主人公の容姿や性格は大泉そのもの。表紙にも、大写しにした大泉をあしらう。昨夏に発売され、今年の本屋大賞ノミネート作品にも入った。

 小説の実写化には、原作ファンから「イメージが違う」と批判の声があがることもあるが、この作品に限ってはKADOKAWAの担当者も一安心。作者の塩田武士も「映画史上類を見ないシンクロ率100%の主演俳優!」と期待を寄せる。(加藤勇介)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

BMW、Mハイ・パフォーマンス・モデル「M3」「M4」 6速MTもあり – Car Watch

サーキットでの運動性能を高めた「M3」「M4」  ビー・エム・ダブリューは1月26日、新型「M3」「M4」を発 … …