Home ユーチューバー 女子大生ユーチューバーななこ、自粛要請無視し沖縄旅行が物議…謝罪文でさらに批判殺到 – Business Journal

女子大生ユーチューバーななこ、自粛要請無視し沖縄旅行が物議…謝罪文でさらに批判殺到 – Business Journal

8 second read
0
18

YouTubeチャンネル「nanakoななこ」より

 メイク動画など美容系情報を中心に発信している女子大生ユーチューバーの「ななこ」が、活動自粛要請を無視して沖縄へ旅行したことが波紋を広げている。

 ななこは3月下旬、自身のユーチューブチャンネルの登録者数100万人突破記念として友人と共に沖縄へ旅行し、その様子を動画に収めて28、29日に公開した。外出自粛が全国的に呼びかけられ、各地方からも旅行などでの来訪は控えてほしいとの声があがっていた中での旅行だったため、批判の声が殺到した。

 そうした批判の声に対して、ななこは無言を貫いていたが、1本の動画を削除したうえ、4月4日にはツイキャスライブで、ほかにも旅行動画をあげている人がいるのに、なぜ自分が叩かれるのかと不満を吐露。さらに、「実際に行く、行かないはその人たちの判断でしょ。 行こうって言ってるわけじゃないじゃん。それを履き違えないでいただきたい」と反論。旅行をしようと呼びかけているわけではなく、個人の判断での旅行は制限されるべきではないとの持論を展開。加えて、批判する人たちに対して「頭固いなぁ、日本」と反対に批判した。

 10代の女子を中心に強い支持を得ているななこだが、こうした態度にはファンからも疑問視する声が噴出。「こういう人がいるからウイルスが終息しない」「緊急事態宣言が延長されたのは、こんな考え方をする人がいるせい」など、ななこの身勝手な考え方を非難する声が増えた。一時はチャンネル登録者数が108万人に上ったものの、一気に数万人が登録を解除した。

 こうした反応を受けて5月5日、ななこはツイッターおよびユーチューブコミュニティに謝罪コメントを出した。

「自粛期間をどうにか楽しく過ごしてほしいと思ったので私が見た沖縄の風景を旅行番組のように共有して楽しんでもらえればいいと思って公開しました」(原文ママ)と、動画を掲載した意図を説明。

 また、2本上げた動画のうち1本を削除した理由については、こう述べた。

「動画内容は100万人を突破した日の私の1日の様子を映したもので、私が今まで見てくださるファンの皆様のおかげでここまで到達できたから、感謝の気持ちを伝えたかったので公開したままにしていました。  2日目の動画の非公開の理由は、私は外の映像を見て楽しんでもらえればいいと思っていたけれど見ている人に不快に思わせてしまったと感じたからです。また楽しく動画を見てもらえるような状況になった時に動画を公開できたらいいと思い非公開にしました。その時はこんなに長く続く生活だと思っていなかったので、来週位に投稿すればいいと思い非公開にすることに対して発言をしませんでした」

 騒動が起きてから1カ月以上謝罪しなかったことについては、「ここまで発言しなかったのは自分の言葉が曲がって伝わるのが怖かったから」と釈明。一方、ツイキャスライブでの発言に関しては、「その時に見ている人に対して伝わるように話しています」として、ライブを見ていない人から批判されることに不満を示した。

 ななこ本人が謝罪コメントを出したことを評価する向きもあるものの、「ユーチューバーなんだから、動画で自分の口から説明すべき」と指摘する声もある。また、「騒動が収まらないから謝罪コメントを出しましたって態度が透けて見えて不快」「ツイキャスでの発言に関しては悪いと思っていないのが伝わってくる。あのツイキャスでの発言は生で見ていても不愉快だった」と、謝罪内容が不十分との意見も少なくない。

 昨今、不祥事を起こした芸能人やユーチューバーは、その後の謝罪の態度によって視聴者たちの反応が大きく変わる傾向がある。ななこの場合、今回の謝罪文によって批判が収まる方向には向かっていないようだ。

(文=編集部)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ブロガー・はあちゅう氏「もうこれ以上はないぞ」レベルのド派手ピンク髪に(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

 ブロガー・はあちゅう氏(34)が6日、自身のブログを更新し、髪をド派手なピンク色に染めたことを明かした。   … …