Home ユーチューバー 山陰中央新報社|益田のユーチューバー・須藤さん夫妻 島根の魅力発信へ – 山陰中央新報

山陰中央新報社|益田のユーチューバー・須藤さん夫妻 島根の魅力発信へ – 山陰中央新報

6 second read
0
119

ユーチューブで発信するため、石見神楽を撮影する須藤一二三さん(右)と紫帆さん

 動画投稿サイト「ユーチューブ」を使って、益田市をはじめ、島根の魅力を世界に伝えようと、同市横田町の自営業須藤一二三さん(28)と紫帆さん(27)の夫妻が独自のチャンネル「島根きんちゃいTV」を開設し、ユーチューバーとして精力的に活動している。石見神楽や県西部の観光地などを映像に収め、情報発信に意欲を燃やしている。

 ユーチューブに動画を投稿するユーチューバーは、登録者数1千人以上などの要件を満たすと広告収入を得ることができる。投稿した動画は日本国内だけでなく、世界中で視聴できるため、影響力の大きさから子どもたちがなりたい職業の上位になるなど注目を集めている。

 夫妻は、一二三さんが益田市出身で、紫帆さんは東京都出身。一二三さんが仕事で関東圏に暮らしているときに出会い、2017年6月の結婚を機に益田市に移住した。

 「島根きんちゃいTV」では、紫帆さんが出演者「Pちゃん」、一二三さんが撮影を担当する「ひふみん」と名乗り、積極的に動画を投稿。益田市鎌手地区の水仙公園や太皷谷稲成神社(津和野町)など県西部の観光地や、釣りなど田舎暮らしの楽しさを紹介している。

 益田市内ではこのほど、石見神楽を取材。勇壮で華麗な舞や観客との一体感に初めて触れた紫帆さんは投稿で、「躍動感がすごい」と感動を伝えた。

 紫帆さんは「活動を通してたくさんの人に島根のことを教えてもらい、知りたい」と話し、一二三さんは「チャンネルの登録者数を益田市の人口(約4万6千人)まで増やせるように頑張りたい」と意気込む。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「明日YouTubeがなくなったらどうするの?」 HIKAKIN、フィッシャーズらを擁するUUUM社長に聞いた。 – ハフポスト日本版

今や、小学生の「将来なりたい職業ランキング」常連のYouTuber。 HIKAKIN、はじめしゃちょー、フィッ … …