Home インスタグラマー 工藤静香がインスタグラムに投稿の写真が話題 アルバム初動売り上げも3000枚届かず

工藤静香がインスタグラムに投稿の写真が話題 アルバム初動売り上げも3000枚届かず

8 second read
0
51

工藤静香が自身のインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。

工藤は先日《チュールコレクションを紹介します!》と投稿し、同時にいくつかの帽子を紹介した。それらは60代の友人から譲り受けた由緒あるアンティークとのことで、帽子を被った工藤の自撮り写真が合計7枚投稿されている。

この投稿のコメント欄には、工藤や帽子を称賛するコメントが多く寄せられた。

《正装帽子素敵ですね》

《とっても素敵なコレクションですね〜!!銀幕の大女優みたいっ!》

《しーちゃん素敵〜どれもとってもお似合いです》

《表情も七変化素敵です》

だが、掲示板では批判的な投稿が目立っている。

《なんか、このアミアミ(網)の帽子って、イラッとする》

《もう、顔怖いよ!》

《いやいやいや》

《あははは この人バカだー ってどっかのちびっこに言われたらアッサリ止めそうな中途半端さ》

《銀幕の大女優(爆笑)》

《おばはん、暇人かよ。》

そして、インスタグラムの投稿にも《顔は載せない方が良いと思います。60代くらいに見えるので》というコメントもある。

?

思ったようにいかないインスタでの好感度アップ

工藤といえば『SMAP』の解散騒動以降、好感度が急降下しており、アンチファンの増加が目立っている。工藤もインスタグラムのプロフィル紹介に《嫌がらせや場を荒らす目的でいらっしゃる方々、時間には限りがあります。是非無駄になさらず楽しい時間にお使い下さいね。》と記載しているくらいだ。

好感度アップを狙って始めたインスタグラムだが、草?剛の誕生日に草?のCM出演する『1本満足バー』の写真を投稿したため、草?のファンなどあいだでちょっした騒動になっていた。これに対して工藤が《人の誕生日まで覚えられないよ。本当に参るね》と投稿して炎上したり、美容マスクを紹介した際は装着中から装着後までに4枚の顔のアップ写真を投稿して《怖い》とコメントされるなど、思った通りに運用できていない。

また、昨年9月にリリースした12年ぶりのオリジナルアルバム『凛』は、初動売り上げが3000枚にも届かないと、本業の歌手業でも散々だ。

工藤に起死回生の策はあるのだろうか?

?

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Instagramのために服を買い撮影後に返品するケースが続出、10人に1人は「SNS目的」

by Artem Bali 10人に1人がӎ … …