Home モデル 彼氏のDVで鼓膜が破れたモデル「男性アレルギー」の苦悩 – livedoor

彼氏のDVで鼓膜が破れたモデル「男性アレルギー」の苦悩 – livedoor

12 second read
0
29


 男性と関わることで、不安や恐怖、ストレスを感じる女性がいる。いったいどのようなトラウマがあり、なぜ男性が嫌いなのだろうか。

 SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース』(AbemaTV/アベマTV※毎週土曜21時から放送中)では、「オトコは絶対ムリ!」をテーマに、男性嫌いの女性たちが集まり、自身の体験談や思いを赤裸々に語った。

 モデルのアオさん(仮名)は、男性にDVやストーカーなどの被害に遭った経験から男性嫌いになってしまった。今では「エスコートのときに男性から腰に手を添えられたり、呼び止めるときに触れられたりするだけでも嫌」と話すアオさん。男性が苦手になったきっかけは、高校時代のときに交際していた彼氏だった。

▲モデルのアオさん
 交際から半年ほど経ったある日、休み時間で、彼氏が友達と仲よさげに話していた。アオさんも便乗して会話の中に入ったが、その後彼氏から学校内で「お前、さっき俺のことバカにしたやろ。お前、彼女やのにそんなことやってええんか」と怒鳴られ、みんながいる前で顔を殴られた。その衝撃で鼓膜まで破れてしまったという。
 アオさんが泣きじゃくり、過呼吸になってうずくまっていると、彼氏は「泣いてんじゃねえ、立て。それで通用すると思ってんのか」と言いながら、苦しんでいるアオさんの髪の毛を無理やり引っ張って立たせた。そのままひきずられて廊下に出されたという。恐怖で周りの友達は、誰も止めてくれなかった。周りからは「別れなよ」と勧められたが、「(彼には)私が必要」だと思い込み、洗脳されていたアオさん。高校3年生のときに「このままでは自分がつぶれる」と思い切って別れ、上京した。

 しかし、アオさんは上京して1カ月も経たないうちにストーカーの被害に遭う。働いていたカフェから男性に後をつけられ、待ち伏せをされてしまう。ストーカーにはゴミをあさられたり、下着を盗まれたりしたこともあり、アオさんの中で男性に対する嫌悪感が膨らんだ。

 現在では、満員電車で男性と触れ合ってしまっただけで身体がかゆくなり、湿疹が出るというアオさん。身体には皮膚をかき壊した痕も残っている。無関係な男性と触れるだけでも湿疹が出てしまう体質に、アオさんは「男性アレルギーは花粉と一緒」と告白。電車に乗る際も混んでいる時間を避けるように暮らしており、日常生活の息苦しさを語った。

(AbemaTV/『Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜』より)
(ライター/小林リズム)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ファン骨抜き!新井恵理那が「胸のドアップ」写真投稿の衝撃 – 徳間書店

 フリーアナウンサーの新井恵理那が9月18日、インスタグラムを更新。衝撃のサービスショットで男性ファンの目を楽 … …