Home モデル 恋人を束縛しまくってドン引きされた芸能人4人! DAIGOやキンコン梶原が…

恋人を束縛しまくってドン引きされた芸能人4人! DAIGOやキンコン梶原が…

16 second read
0
176

 1月11日に結婚2周年を迎えたDAIGO(39)と北川景子(31)。当日にはDAIGOのInstagramに2人の共通の趣味である“アニメ”のキャラクターを挟んだ2ショットが投稿されており、相変わらずアツアツな様子。しかし一部からはDAIGOの“束縛癖”を心配する声も上がっている。

●DAIGO

 DAIGOは2012年に『新堂本兄弟』(フジテレビ系)で、彼女が美容院を訪れた際に、担当する美容師が男性だと「嫌ですね」と告白。マッサージの整体師はもちろんのこと、レジ打ちの人が男性の場合でも妬いてしまうという。さらに同番組では「メールは浮気」という迷言も登場。放送終了後には彼が『ミスタージェラルミン』というタイトルの記事をブログに投稿しており、ファンからは“ジェラルミン(ジェラシー+民)”というあだ名で呼ばれる時期が続いた。

 今回はDAIGOのような、パートナーの束縛疑惑が浮上している芸能人を紹介していこう。

●ダレノガレ明美

 まずはモデルでタレントのダレノガレ明美(27)。男性・女性を問わず誰もが憧れる美貌を持っており、また『#ダレクッキング キレイになれて、彼氏の胃袋もつかめる』(KADOKAWA)というレシピ本を出版するほどの料理上手。さらに実家もお金持ちというダレノガレだが、2017年には一般男性の商社マンと破局してしまった。

 その原因の1つとして囁かれているのが、ダレノガレの束縛癖。彼女は2016年に放送された『幸せ追求バラエティ金曜日の聞きたい女たち』(フジテレビ系)で、恋愛の失敗談を告白。20歳だった頃に付き合っていた彼氏に「絶対別れない」と何度も言わせ、ボイスレコーダーに録音したことなど、様々な“重すぎる”エピソードを披露していた。そのため商社マンとの破局も、「相手の男性が耐え切れなくなっただけなのでは?」と噂されている。

●梶原雄太

 お次はキングコングの梶原雄太(37)。彼は元読者モデルの女性と2007年に結婚しており、現在は4人の子どもを持つ父親。今はあまり定着していないが“イクメン芸人”としての活躍も期待されている。

 そんな梶原は2016年に放送された『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)で、妻に課している“7カ条”を告白。「胸元が開いた服禁止」「パソコンでの外部交流禁止」「男性医師による診察禁止」「知人以外の美容師との接触禁止」「イケメン芸人との接触禁止」「同窓会の出席禁止」「家ではナース服を着用」の7つで、共演者と視聴者をドン引きさせた。なお、梶原自身は過去に何度か“浮気”をしている。

●まこと

 最後はシャ乱Qのドラマー・まこと(49)。1998年にフリーアナウンサーの富永美樹(47)と結婚したまことだが、彼もキンコン梶原と同様にいくつもの“掟”を課している。

 2013年の『私の何がイケないの?』(TBS系)に出演した富永の証言によると、彼女は“ミニスカート”や“ネイル”など、基本的に自分を着飾ることは禁止されているとのこと。そのルールの数は多岐におよび、“50”もの掟があるそうだ。これには視聴者からは「まことくん怖すぎるでしょ」「狂気の沙汰」という声が続出。ちなみに同番組はまことにも意見を聞いていたのだが、彼は「ぼくにとっては普通のこと」と語っている。

(文=ヤーコン大助)

画像は、「DAIGO」公式Instagramより

画像は、「DAIGO」公式Instagramより

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

2018新人女子アナ「エロ身体検査」,313;岩田アナは“幻のミス慶応”

そんな市來アナ … …