Home モデル 感染対策強化大阪モデル議論継続|NHK 関西のニュース – nhk.or.jp

感染対策強化大阪モデル議論継続|NHK 関西のニュース – nhk.or.jp

6 second read
0
12

大阪府は、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、クラスターと呼ばれる集団感染への対策を強化するため患者を管理するシステムに、職場や海外への渡航歴などの情報を新たに登録し、保健所間で情報共有することを決めました。
一方、いわゆる「大阪モデル」の見直しについては、議論を継続したうえで、来月中旬までに新たな基準を設けることになりました。

29日開かれた大阪府の対策本部会議では、クラスターへの対策を強化するため、患者を管理するシステムに、年齢や性別、居住地、入院している医療機関などの情報に加え、職場や海外への渡航歴、施設の滞在歴なども新たに登録することを決めました。
府内18の保健所の間で情報を共有し、感染経路が不明な患者どうしのつながりを見つけるなどして、クラスターを追跡することにしています。
また、府内での感染拡大は、比較的落ち着いた状態が続いているとして、いわゆる「大阪モデル」に基づいて、大阪・浪速区の「通天閣」と、吹田市の万博記念公園の「太陽の塔」で点灯している、休業要請解除の「緑色」のライトアップについては、30日で、いったん消灯することを決めました。
一方、「大阪モデル」の基準の見直しについては、感染拡大の兆候を早期につかむためには、新たな数値や運用のあり方を慎重に検討する必要があるとして当初予定していた、29日の会議での決定は見送り、議論を継続することになりました。
吉村知事は、会議のあと、記者団に対し、専門家の意見も踏まえたうえで、来月中旬までに、「大阪モデル」の新たな基準と、感染の第2波などが起きた場合の休業要請の範囲を決める考えを示しました。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

<新宿アニソンスコープ>「バンドリ!」Poppin'Partyの2ndアルバムが首位 田村ゆかりの1年ぶりアルバムも(MANTANWEB) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

 ◇先週の結果  首位を獲得した「Poppin’Party」のアルバム「Breakthrough!」は、201 … …