Home モデル 新型コロナ、大規模イベントはなぜ危険なのか? モデル示す – ナショナル ジオグラフィック日本版

新型コロナ、大規模イベントはなぜ危険なのか? モデル示す – ナショナル ジオグラフィック日本版

37 second read
0
59


感染者数増・イベント規模が大きくなるほど、感染者と遭遇する機会は高まる

ジョシュア・ワイツ氏がシミュレーションモデル。米国内に新型コロナ(COVID-19)の感染者が1000人いる場合、それぞれの規模のイベントに感染者が参加している確率を示した。1万人のイベントに感染者が参加する可能性は3%。(SOURCE: JOSHUA S. WEITZ, GEORGIA INSTITUTE OF TECHNOLOGY)

[画像のクリックで拡大表示]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がパンデミック(世界的大流行)となる中、大規模イベントを開催することは、どのくらい危険なのだろうか?

 このほど、米ジョージア工科大学の生物学者ジョシュア・ワイツ氏は、米国の新型コロナウイルスへの感染者数が増えるにつれ、ある集団のメンバーがウイルスに接するリスクは、イベントが大規模になるほど指数関数的に増加することをモデルで示した。

米国内の感染者が1万人の場合。1万人規模のイベントを開くと感染者がいる確率は26%に。(SOURCE: JOSHUA S. WEITZ, GEORGIA INSTITUTE OF TECHNOLOGY)

[画像のクリックで拡大表示]

米国内の感染者が10万人の場合。1万人規模のイベントを開くと感染者がいる確率はなんと95%。(SOURCE: JOSHUA S. WEITZ, GEORGIA INSTITUTE OF TECHNOLOGY)

[画像のクリックで拡大表示]

米国内の感染者が100万人になると、100人規模の披露宴でも26%の確率で感染者が参加していることになる。(SOURCE: JOSHUA S. WEITZ, GEORGIA INSTITUTE OF TECHNOLOGY)

[画像のクリックで拡大表示]

 上のグラフは、ワイツ氏がリスクを計算した結果であり、そのことがよくわかる。グラフは、あるイベントの参加者を米国民の中から無作為に選んだ場合、COVID-19などに感染している人が含まれる確率を示している。

 あくまで計算上の確率だが、グラフと数字を見れば危険度は明らかだ。感染者がイベントに参加するリスクは、参加者が増えるほど、また米国の総感染者数が増えるほど急速に増大する。このリスクの増大は、イベント規模を制限する最近の取り組みを強く正当化すると、ワイツ氏は言う。米国では検査が遅れ、実際の感染者数がはっきりしないことが、問題をさらに複雑化している。

「感染が拡大するにつれ、事態は急速に動いています」と同氏はメールで述べている。「今は可能な限り、物理的に距離を置くべきなのです」

 新型コロナウイルスの感染拡大リスクは、イベントの数が増えることによっても増大すると、同氏は付け加えることを忘れなかった。イベントに集まるということは、出た目によって局所的に大流行を引き起こすサイコロを振るようなものだからだ。

「10人でディナーパーティーを開くのは、当人にとっては大したではないでしょう。ですが、他でも同じようなパーティーをしていたらダメなのです。私たちは、総体的に危険にさらされていると認識すべきです」

参考ギャラリー:新型コロナ、都市封鎖したイタリア、ミラノの隔離生活 写真12点(画像クリックで別ページへ)

レベッカ・カサーレさんの家は繁華街にあり、毎晩のように近くのバーから通りへ人があふれ出ていた。それが、今は不気味なほど静まり返っている。外出禁止令が出されたとき、家にはカサーレさんしかいなかった。他の4人のルームメートは、別の待機場所を探さなければならなかったという。「孤独に押しつぶされそうです。ここではいつも色々なことが起こっていたので。物音が何一つしない空っぽの空間を見ていると、全てが非現実的に思えてきます」(PHOTOGRAPH BY GABRIELE GALIMBERTI, NATIONAL GEOGRAPHIC)

文=TAYLOR MAGGIACOMO、MICHAEL GRESHKO/訳=牧野建志

おすすめ関連書籍

科学の謎

研究者が悩む99の素朴な疑問

研究によって限りなく真実に近いところまで解明されているものから、まったくわかっていないものまで、「物質と力」「宇宙」「人体」「地球」「生物の世界」「人類の営み」の6ジャンル、99個の研究テーマと解明のプロセスを紹介。

定価:本体1,600円+税

おすすめ関連書籍

ビジュアル パンデミック・マップ

伝染病の起源・拡大・根絶の歴史

ささいなきっかけで、ある日、爆発的に広がる。伝染病はどのように世界に広がり、いかに人類を蹂躙したのか。地図と図版とともにやさしく解き明かす。

定価:本体2,600円+税

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

もしもグレース・ケリーがインスタグラムをやっていたら – ハーパーズ バザー・オンライン

あのグレース・ケリーがもし生きていたら、きっと世界一のインスタグラマーだったはず。私たちみたいにストーリーズを … …