Home ユーチューバー 新球団をユーチューバーが支援 野球独立リーグ – 中日新聞

新球団をユーチューバーが支援 野球独立リーグ – 中日新聞

6 second read
0
17


会見の後、笑顔で撮影に応じる(左から)村山代表、小松原さん、徳田さんら=県庁で

 プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」は六日、運営会社の解散が決まった福井ミラクルエレファンツに代わる県内の新チーム設立を発表した。動画投稿サイト「ユーチューブ」の人気野球専門チャンネル「トクサンTV」などがスポンサーとなり、ユーチューブを生かした新たな球団像を目指していく。

 BCリーグの村山哲二代表や新球団の運営会社社長に就く事務局長の小松原鉄平さん(34)、トクサンTVの代表者らが、県庁で会見した。

 新球団は今月中に設立する。現在の運営会社との話し合いにより、チーム名は変更する予定で、新たな名称を公募するという。ロゴとユニホームも変更する。

 エレファンツの選手十五人ほどが残留の意思を示しているといい、福沢卓宏投手コーチを中心に指導陣を整えていく計画だ。

 球団運営の資金は年間一億円余り。トクサンTVのほか法律事務所やスポーツ選手の事務所がスポンサーとして出資する。今後は、パートナー企業や個人出資者も探していく。

 来年四月の開幕に向けて、新球団の公式ユーチューブチャンネル開設を目指す。選手やスタッフ間で動画作りの水準を上げてから、配信開始を予定している。

 小松原さんは「ユーチューブをはじめ、新たな取り組みを進めていきたい。プロスポーツの成功例の一つを、この福井から生み出せたら」と意気込んだ。

 (藤共生)

◆ファン開拓はチャンネルで

 人気ユーチューバーが新球団の設立を後押しした。日本一のチャンネル登録数を誇る野球専門ユーチューブチャンネル「トクサンTV」。同チャンネルに出演し、かつては高校球児でもあった「トクサン」こと徳田正憲さん(34)=東京都=らが「福井に球団を残すため、僕らが協力できることが何かあるなら」と支援を快諾した。

 きっかけは徳田さんの十年来の野球仲間だったBCリーグ事務局長の小松原鉄平さんからのSOSだった。過去にはトクサンTVでBCリーグチームを取材して配信したこともある。球団消滅の危機を知り、徳田さんは「なくしちゃいけない。率直に嫌だなと思った」と振り返る。

 徳田さんは帝京高(東京)時代、甲子園で藤井宏海投手を擁する福井工大福井高と対戦した経験もある。ユーチューバーとなってからは越前市のバット工場を取材で訪れたこともある。

 トクサンTVがユーチューブ配信のノウハウを提供し、球団運営資金の確保や新たなファンの獲得を目指す。選手の練習や試合だけでなく、福井の名物や名店を紹介する動画を配信するアイデアも。徳田さんは「動画は演出次第。しゃべり方や撮り方のこつは伝えられる」と話した。

 過去には二人が所属する草野球チームが出場した全国大会に、三千人近い観客が訪れたこともあったという。徳田さんは「選手のキャラクターや舞台裏を知ってもらうことで、ただの凡打や三振でも面白く見ることができるはず」と語った。

この記事を印刷する

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「Voidol – Powered by リアチェンvoice -」追加ボイスモデルを発売。 – PR TIMES

(Voidol) クリムゾンテクノロジー株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:飛河 和生)は、VTube … …