Home モデル 日向坂46・加藤史帆、バラエティー・モデルと多方面に活躍 実はネガティブな性格も – クランクイン!

日向坂46・加藤史帆、バラエティー・モデルと多方面に活躍 実はネガティブな性格も – クランクイン!

8 second read
0
11



 クールビューティーな見た目とは裏腹に、バラエティー番組では笑いへの貪欲さをにじませているのが日向坂46の一期生・加藤史帆だ。グループの主演ドラマ『DASADA』(日本テレビ系)についてインタビューしたときも、“へにょへにょ”と称される独特な話し方もあいまって、彼女の語り口に思わず引き込まれてしまったほど。今やグループの中心メンバーとして活躍しているが、これまでの道のりには、彼女なりの葛藤もあった。



【写真】見た目は“美人”トークは“へにょへにょ”のギャップが魅力 日向坂46・加藤史帆のかわいい写真特集


■メンバー内でも随一の笑いへの“意識の高さ”

 キャプテン・佐々木久美らと共に、結成初期からグループを支え続ける加藤。“かとし”の愛称で親しまれる彼女は、持ち前のルックスが評価される機会も多く、2019年春からは女性ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルとしても活躍している。

 ただ、彼女の魅力はそれだけにとどまらない。グループの冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京/毎週日曜25時5分)では一変、得意の変顔やリアクションなどで積極的に笑いを取りに行く姿勢も目立つ。

 5月10日放送の未公開VTRを放出した番組内の企画「第1回 日向坂46カット女王決定戦」では、出演シーンの総カット時間が1時間10分37秒を数えてメンバー内でダントツの1位を獲得。番組からも「今後もカットを恐れず積極的に前に出てメンバーを引っ張っていってください」とメッセージが送られ、バラエティー番組での対応力に定評のあるグループの中でも、ひときわ臆せず場に飛び込もうとする意識の高さが裏付けられた。



日向坂46ファースト写真集『立ち漕ぎ』刊行記念お渡し会では、“お風呂カット”の撮影中「ハプニングでバスタオルが脱げてしまいました」と告白し、盛り上げた
 一方、2019年4月からお笑い芸人・オテンキのりと共にダブルパーソナリティーを務めているラジオ番組『レコメン!』(文化放送/毎週月〜木曜22時/加藤は火曜24時台を担当)では、テレビよりさらに“へにょへにょ”なトークを自由に展開。どんな“フリ”にも応じて見せ、先日19日の放送ではリスナーからのメールで、芸人ヒロシのものまねをヒロシならぬ“かとし”バージョンで求められ、即座に披露。のりも「早いね、モノにするのが」「すごいね、かとし。いないよそんなに急に(できる人)」と舌を巻くほどだった。


この記事の写真を見る


Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

はあちゅう氏、人生最後のド派手髪公開 「もうこの先絶対にない」 – めるも

ブロガーのはあちゅう氏が6日、自身のブログを更新。ピンク色に染めたド派手なヘアスタイルを披露した。 ■「もうこ … …