Home ユーチューバー 昆虫動画が子どもに人気 "夫婦ユーチューバー”が村の魅力を発信【長野発】(FNNプライムオンライン) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

昆虫動画が子どもに人気 "夫婦ユーチューバー”が村の魅力を発信【長野発】(FNNプライムオンライン) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

8 second read
0
233

村のユーチューバーが魅力をPR

生坂村の雑木林でミヤマクワガタに興奮気味なのは、村の地域おこし協力隊員の笠置克人さん(49)だ。

そして、その様子をカメラで撮影しているのは、妻の栄子さん。

生坂村地域おこし協力隊員・笠置克人さん:
オスがメスに覆いかぶさって守っている。ほかの甲虫が来た時に追い払ったりする。メスに樹液を吸わせて体力をつけさせている

妻・栄子さん:
私も初めてつがいを見たので、興奮しますね

撮影した映像は、自宅のパソコンで編集し、動画投稿サイト「YouTube」へ。笠置さんは、いわゆる「ユーチューバー」だ。

活動の目的は…

生坂村地域おこし協力隊員・笠置克人さん:
村の知名度、好感度を上げていきたい。生坂村を全国の人に知ってもらい、来ていただいたり、住んでいただいたり。そういったことにつながればいいのかなと考えています

「長野県は憧れの地」

2021年2月、近くの山で見つけたカモシカの動画に…

犀川では魚釣りをした。
そして、7月に投稿したカブトムシの動画。

生坂村地域おこし協力隊員・笠置克人さん:
ほら! カブトムシだね。王者だよ、王者がカナブンを追い払っている。ああいうのを見ると心が踊ります

笠置さんは神奈川県出身で、子どもの頃から山や川で遊ぶのが好きだった。
大学では、森林の保全や造林を学び、卒業後は山形県庁の職員となり、森林整備に携わった。
2002年から2年間は、青年海外協力隊員として中米のグアテマラへ。現地で植林を指導した。

その後、県庁を退職。栃木県に移住したが、娘が長野県内に就職したこともあり、より自然豊かな場所で暮らしたいと、2021年1月、生坂村の地域おこし協力隊員に着任した。

生坂村地域おこし協力隊員・笠置克人さん:
昔から登山が好きで、長野県っていうのは本当に憧れの地で、いつか長野県で暮らしてみたいなと思っていたんです。
(生坂村の)自然はすごいですね。山や川に行けば新しい発見…こんなのもいるのか。時には絶滅危惧種に出会ったり、珍しい鳥、珍しい蝶に出会ったり、体で感じているというかね

業務は、生坂村の魅力発信。趣味だった「YouTube」への投稿も仕事となり、週に3本、これまでに約80本の動画を投稿してきた。

生坂村役場村づくり推進室・藤澤友宏係長:
魅力的な情報を発信してもらっている。情報発信の媒体は、さまざまな形で広がってきているので、発信方法の1つとしてYouTubeをやっていただくことは有意義

Adblock test (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

YouTubeチャンネル「松村邦洋のタメにならないチャンネル」、開設から1年で登録者数10万人を突破! – PR TIMES

◆「松村邦洋のタメにならないチャンネル」とはhttps://www.youtube.com/channel/U … …