Home モデル 映画「映像研には手を出すな!」5月15日公開 4月にドラマ化決定&新キャスト発表 – 映画.com

映画「映像研には手を出すな!」5月15日公開 4月にドラマ化決定&新キャスト発表 – 映画.com

12 second read
0
40

2020年2月18日 09:00

[映画.com ニュース]「乃木坂46」の齋藤飛鳥山下美月梅澤美波が共演する映画「映像研には手を出すな!」が5月15日に公開されることが決定し、ビジュアルが初披露された。あわせて、4月からMBS/TBS系の「ドラマイズム」枠でテレビドラマ化されることも決定し、小西桜子、グレイス・エマ、福本莉子高嶋政宏が参戦していることがわかった。

大童澄瞳氏が手掛け、「月刊!スピリッツ」(小学館刊)で連載中の同名原作は、女子高生3人が“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す青春冒険譚。1月からNHK総合で放送がスタートしたテレビアニメが話題となり、原作の累計発行部数が3倍以上に増加するなどの人気を集めている。英勉監督が手掛ける映画版では、齋藤が人並み外れた想像力を持つ極度の人見知りな主人公・浅草みどり、山下がお嬢様でカリスマ読者モデルでもあるかたわら、アニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ、梅澤が金儲けの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサーの役割を果たす金森さやかを演じる。

映画版とドラマ版の追加キャスト陣も発表され、「映像研究同好会」創設を目指す浅草たちに対峙する、承認の権限を持ち部活動の予算管理をする「大・生徒会」の顔ぶれが明らかに。「ファンシー」「初恋」の注目女優・小西が会長・道頓堀透を演じる。小西は「映画、ドラマ、アニメ エトセトラ……が大好きな私にとって、『映像研には手を出すな!』は好きのど真ん中でした。原作を読んだときに、『夢と現実の境界線を壊せるから、私は映像の世界が好きなんだ』と改めて思いました。これはそんなロマンが詰まっている作品です」と魅力を語った。

本作が演技初挑戦となるグレイスは“影の実力者”である書記さかき・ソワンデ、第8回東宝シンデレラオーディションのグランプリに輝いた福本が生徒会の切りこみ隊長・阿島九に扮する。それぞれ「素敵な作品に関わることができ、本当に光栄です。最強の世界を楽しみに待っていてください!」(グレイス)、「自由気ままな阿島をどうやったら面白く表現できるか、自分に何ができるのか、を意識しながら精一杯挑戦させて頂きました。私史上最高に、暴れに暴れた作品です」(福本)とコメントを寄せた。さらに、「AI崩壊」が公開中の高嶋が、独特なオーラで映像研を見守る藤本先生役を務めるほか、松崎亮、鈴之助出合正幸も出演している。

ビジュアルは、「映像研」所属の“電撃3人娘”が、「この3人には手を出すな!」と言わんばかりに、禁止マークごと壁に貼りつけられている躍動感あふれる仕上がりに。映画「映像研には手を出すな!」は、5月15日に公開。ドラマはMBSで4月5日から毎週日曜24時50分、TBSで4月7日から毎週火曜25時28分から放送される。

(映画.com速報)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

IPA、「アジャイル開発」のモデル契約書を公開 – 日本経済新聞

情報処理推進機構(IPA)は3月31日、短期間で開発を繰り返す「アジャイル開発」を外部委託する際の契約条項など … …