Home ブロガー 月に150万稼ぐ若きブロガー沖ケイタさんとは

月に150万稼ぐ若きブロガー沖ケイタさんとは

12 second read
0
34

 

今回紹介するのは、『ハイパーメモメモ』というブログを運営する若き天才ブロガー、沖ケイタさんです。

 

ケイタさんはブログで月に100万円以上稼ぐ天才ブロガーとして有名なのですが、一体なぜここまで成功したのか見ていきましょう。

 

沖ケイタさんとは

 

出身は神奈川県の川崎市。
お父さん、お母さん、おばあちゃん、妹、そして僕という5人家族の中ですくすく育っていきました。

父は超真面目人間だけどスペックも高い感じ。
母もどちらかというとマジメだけど少し気分屋。
妹は遊び大好きだけど基本的に保守的。
おばあちゃんは超天真爛漫。

そして僕は超めんどくさがり屋の社会不適合者。こんなあべこべ家族の長男として20年間以上過ごしてきました。

ちなみに顔も全員、似てません。しかし、アンバランスながらも実はまとまっているみたいな一家でした。

 

ここまで稼ぐ天才ブロガーさんも、なんと社会不適合者だったんですね!意外です。

 

もともと熱中すると止まらない性格で、部活に激ハマリ!周りのメンバーにも恵まれて練習に明け暮れる日々。
気づいたら市で優勝を繰り返して、すっかり天狗になる。

これは卓球を極めるしかない、と思い高校は県でもベスト4に入るくらいの強豪校に入学。中学校まではいけると思っていたが、さすがは名門校。まわりもめちゃくちゃ強いやつがたくさんいる。

「高校なんかもうやめてやる!」なんて自暴自棄になって親を困らせたこともあったがなんとか普通に卒業はしました。

一方でレギュラーなんか全く取れる気配がしないまま高校3年間の部活は終了。

 

新しい大学に入学してからは体育会の部活に所属しました。

高校のときに挫折して、もうやらないと思っていたんですが、卓球すきだったんですよね。

しかし「大学生だし遊びたい」という欲求と「部活も頑張らないと」というプレッシャーに加えて、何故か部活の主将になるというサプライズも混じり、あるときはハイテンション、あるときはスーパー鬱状態という毎日を過ごす。

部活の主将をやっていた時は人生で初めて人間関係に悩み、初めて不登校になる子の気持ちがわかりました。

精神科の病院を調べまくっていたのも今となってはいい思い出です。

周りに迷惑をかけながらも主将は終わり、勝手に部活を引退して小学生ぶりに部活も勉強も頑張らない1年を過ごす。

バイトしたり、酒飲んだり、スロット打ったり、競馬やったり、

まぁいわゆるクズ大学生の鏡みたいな生活を送ってました。
一言で言うとめっちゃ楽しかった。

しかし、遊んでばかりいたら気づいたら大学4年生。
就活もしていなかった私もさすがに焦る。

このまま社会に出るのって何か違う気がする。

ということで、モラトリアムを延長するために大学院へ進学を決意。
内部生の特権をつかってなんとか合格。

 

ここまでは普通の学生のようですが、ここから沖ケイタさんは将来に向けて動き出します。

 

とにかく昔からお金が好きだった。しかし働くのは嫌いだった←

どうにかして自分1人でお金を稼ぐスキルを身に付けたいと思い始めたのですが、何から手をつければいいかわからない。株の本を読み漁ったり、転売をしようと思ったり。けど、どれも好きになれませんでした。

そこで、起業している高校の時の同級生に相談したところ「ブログやれば?」と言われ、わけもわからずアメブロを開設。
意味もなく好き勝手に書いていたが、なんとなく楽しかった。

 

しかし、それでも大学院生活の2年間を振り返ってみるとブログ漬けの毎日でした。

「この2年間で稼げるようにならなかったら俺の人生は終わる」

 

圧倒的な時間と高速なPDCAサイクルを回したおかげで、大学院を卒業する頃にはブログだけで月に150万円くらい稼げるようになりました。

 

なんとここまでの覚悟と壮絶な努力でブログで稼げるようになったんですね。やはり楽して稼いでいるわけではないということ。

 

沖ケイタさんはブログでご自身の体験からなるブログやアフィリエイトのノウハウなどを紹介してます!

 

気になる方はこちらから

 

沖ケイタの詳細プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

本田翼、「MORE」モデルへの決意つづる

女優でモデルの本田翼(26歳)が7月21日、自身のInstagramで、ファッション誌「MORE」のレギュラー … …