Home モデル 林ゆめ、メイクモデル起用に歓喜 – 朝日新聞社

林ゆめ、メイクモデル起用に歓喜 – 朝日新聞社

14 second read
0
56

 Netflixのリアリティー・ショー『TERRACE HOUSE 2019-2020』に出演中のモデル・林ゆめ(24)が、ビューティー誌『MAQUIA』(集英社)のサイト「マキアオンライン」の連載企画にモデルとして起用された。

【写真】スラリと伸びた美脚を大胆に披露した林ゆめ

 林は5日連続で公開される連載企画に“話題の美女”として先月29日から登場。2019年に「世界でもっとも美しい顔100人」にノミネートされ、『テラハ』でも注目を集める美貌を生かして、「平日オフィスメイク」や「お家時間の好印象メイク」のモデルを務めた。

 今回の抜てきに「本当にうれしいです!」と喜んだ林は「メイクがメインとなる撮影は初めてだったので、いつもとは違う雰囲気での撮影ですごく楽しかったです! またメイクの撮影や、ファッションなどの撮影もたくさんできるように頑張りたいです」充実感たっぷり。

 普段のメイクやボディケアについて聞かれると、「メイクは最近はベースメイクを自分に合うものを探して色々試してみたり、いつもとは違うカラーを使ってみたり、色んなコスメを使ってメイクを楽しんでいます! あとはボディも顔も、やっぱりお肌はきれいでいたいと思っているので年中乾燥しないように保湿を心がけています」と明かした。

 また、自宅での時間の過ごし方について「猫を飼っているので猫と一緒にゴロゴロしたりNetflix見たりのんびり過ごしています(笑)。でも家にいるとほんと動かなくてやばいなと思って筋トレグッズをAmazonで購入しました(笑)。あと、おうちで毎日違う色々なメイクを試しています。あとはおうちで撮れるYouTubeも撮りたいなと思って考えているところです!」と紹介した。

 「マキアオンライン」編集部は、林の起用について「抜群のプロポーションと、醸し出されるヘルシーな色気、そしてモデルをしながら現役OL、という親しみやすさに惹かれすぐに企画書を出し、今回の撮影が実現しました」と経緯を説明。「メイクテーマでは、オフィス・おうち・デート、といったシーン別のモテメイクにトライ。また、53センチという驚異の美ウエストを大胆に披露したボディテーマも。美しすぎるビジュアルとともに、美ボディづくりの秘密をお届けします」と見どころを紹介した。


Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

『merモデルオーディション2020』一次ノミネートメンバー発表!あなたの投票で未来のmerモデルを応援してみませんか? – PR TIMES

  merモデルオーディションとは 2013年からスタートし、今回で7回目となる「merモデルオーデ … …