Home モデル 柴田紗希「泣きそうになった」感動の旅へ

柴田紗希「泣きそうになった」感動の旅へ

34 second read
0
677



【Kawaii JAPAN-da!!/モデルプレス=1月23日】渋谷系・原宿系を代表する人気モデル6人が、本気で汗をかきながら日本の文化を世界に向けて発信するカルチャー情報番組「Kawaii JAPAN-da!!」(MBS、毎週火曜深夜1時59分~※関西ローカル)。23日の放送では、しばさきこと柴田紗希が日光東照宮をめざすひとり旅へ出かける。

柴田紗希(写真提供:MBS)

初めての日光という柴田は、まずは東武日光駅の駅前を散策。日光名物の揚げ湯葉まんじゅうに舌鼓を打ちながら、今回も気持ちを俳句に残したいという。その俳句、スタッフにはいまいち伝わらなかったが、揚げ湯葉まんじゅうのお店のお母さんからは思わぬリアクションが。

柴田紗希(写真提供:MBS)
柴田紗希(写真提供:MBS)
柴田紗希(写真提供:MBS)
柴田紗希(写真提供:MBS)

日本三大奇橋のひとつで世界文化遺産でもある神橋では、願い事を書いて紙飛行機を飛ばすと願いが叶うということで、柴田も挑戦。そこにはどんな願い事を書いたのか?

柴田紗希(写真提供:MBS)
柴田紗希(写真提供:MBS)

たまたま見かけた素敵な和風カフェでは、日光のご神木で作ったテーブルもある素敵な雰囲気の中、湯葉の入ったクラムチャウダーを頂き心も身体もぽっかぽか。さらに、なんと、柴田がインスタにあげたロケ写真を見て、柴田を探しに来たというカップルとバッタリ遭遇。那須から日光まで80kmの距離をわざわざ移動してきたのだとか。柴田も驚きと感激で笑顔が溢れた。

柴田紗希(写真提供:MBS)
柴田紗希(写真提供:MBS)

そしていよいよ目的地の東照宮へ。そこにはあの有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿が。また、日本で最も美しい門ともいわれる陽明門をみて「言葉が出ない…お宮さんに来て泣きそうになったのはじめて」と感動する。

さらに、東照宮と言えば言わずと知れた徳川家康公が眠る聖地にして、日光随一のパワースポット。その荘厳とした雰囲気に言葉を失う柴田だが、最後には彼女の思いを込めた一句で旅を締めた。

柴田紗希(写真提供:MBS)
柴田紗希(写真提供:MBS)

ちっちゃいおっさんの英会話コーナー

兵庫県尼崎市の非公認キャラクターにして英語がペラペラという、ちっちゃいおっさんが教える英会話コーナーでは、今回は関西を訪れる外国人観光客のために「I’m tired.」の正しい関西弁を教える。(modelpress編集部)

ちっちゃいおっさんの英会話コーナー(写真提供:MBS)
ちっちゃいおっさんの英会話コーナー(写真提供:MBS)
ちっちゃいおっさんの英会話コーナー(写真提供:MBS)
ちっちゃいおっさんの英会話コーナー(写真提供:MBS)

番組情報

今回の出演者:柴田紗希・やのあんな・菅沼ゆり・ちっちゃいおっさん(兵庫県尼崎市非公認ご当地キャラクター)

放送日時:1月23日(火)深夜1:59~(MBS・関西ローカル)
※「スペースシャワーTV」(翌水曜朝7:30~)でも放送
※MBS動画イズム(https://dizm.mbs.jp/title/?program=kawaiijapanda)にて放送終了後1週間見逃し配信あり
番組公式サイト:http://www.mbs.jp/kawaii-japanda/
番組公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kawaii_japan_da/

【Not Sponsored 記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「BOXIL SaaS」公式YouTube、チャンネル登録数3,000人突破 – PR TIMES

近年の新型コロナウイルスによるリモートワーク需要などの高まりにより、IT、SaaS(※1)、クラウドといった用 … …