Home ユーチューバー 格闘家でYouTuberの朝倉未来 次なる目標は「40歳までに10億円貯める」 – ライブドアニュース – livedoor

格闘家でYouTuberの朝倉未来 次なる目標は「40歳までに10億円貯める」 – ライブドアニュース – livedoor

23 second read
0
43


YouTuberが新聞に!!>

今、ユーチューバーがアツい。勢いがある話題のユーチューバーに話を聞く新連載「YouTuberが新聞に!!」(随時掲載)がスタートする。初回は若者らの新・カリスマ的存在になった総合格闘家・朝倉未来(28)が登場。“路上の伝説”と呼ばれたケンカ最強時代を経て、格闘技イベント「RIZIN」で連勝を続ける。YouTubeは開設1年3カ月にして2日現在、登録者数136万人超とすさまじい。成功の背景には、冷静に自身を客観視できる分析力と、ぶれないメンタルがあった。

   ◇   ◇   ◇

YouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」は昨年5月に開設。当初目標とした登録者数100万人を1年もたたない今年4月に突破し、現在136万人に達している。

「100万人超えは想定内です。でも、うれしいですね。コロナの自粛期間中に格闘家とコラボしたんですが、1カ月で17万人も増えました。僕は総合格闘技というものが一番強いと思っている。でも、こんな素晴らしい競技なのに世間に認知されていない。YouTubeを始めたのは、いろいろな人に総合格闘技を広めたかったから。ユーチューバーと言うより“格闘家がYouTubeをやっている”という感じですね」

地元愛知・豊橋では刺激を求めてケンカに明け暮れ敵無し状態に。少年院にも入った。前田日明氏が不良の更生のため立ち上げた格闘技イベント「THE OUTSIDER」に参戦し2階級王者に。その強さから“路上の伝説”と呼ばれた。そんな男ならではの企画がYouTubeでうけた。開設翌月に配信した「街のけんか自慢」とのスパーリング企画が計1000万再生を突破した。「すごい数字だと思います。でも、やっぱり格闘系(の動画)じゃないと100万再生くらい。格闘技を好きな人って多いんだなと思いました」と冷静に分析する。

人気ユーチューバーや芸人、ボクシング世界王者など格闘家らとの拳を交えたスパーリング動画。ぼったくりバー潜入、荒れる成人式への突撃、かつてのケンカ相手らとのバーベキューなどが次々と高いアクセスをたたき出した。朝倉は格闘技で、相手の弱点を見抜いてしまう鋭い観察眼でも知られるが、YouTubeでも、自身を客観視し冷静に分析する能力が生きているようだ。

「僕が(世の中に)刺さっているのは、ちょっと他の人と違うからだと思う。テレビでうける人はオーバーリアクションで、面白くないものにも同調できる人。僕は面白くないものには笑わない。テレビ向きじゃなくYouTube向きなんです。格闘技のために、ビデオカメラで自分の動きを撮影して、思っている動きと見えている動きが違うのを、チェックしていた。それはいろいろなことに通用する。言動なども、常に自分を客観視しています」

収入もすごい。年収1億円という目標もあったが、すでに達成。「(収入の)6割がYouTubeで、残りが格闘技という感じですかね」。かつて、YouTube開始後1カ月間の収益を400万円と明かしたことがあるが、先月26日に配信した動画では現在の月収を「10倍以上」と告白。単純計算で、すでに月収4000万円超とみられる。先月15日に28歳になった朝倉は、あと2年で格闘家は引退すると公言している。大成功しているYouTubeに関しても、冷静に将来を見通している。

「YouTubeもいつまで続けるか分からない。格闘技をやめて“YouTubeの人”にはなりたくない。総合格闘技を有名にしたかったけど、僕自身が有名になるのは理想じゃない。ありのままで生きているだけ。できれば、だんだんと知名度を落としていって、全く違うことに挑戦しようかなと思っています」

YouTubeで最近、次の目標は40歳までに10億円をためることと明かしたことがあるが「もうちょっと、(10億円より)上を目指そうかなと思っています」と話す。そして「人生は短い。格闘技だけじゃなく、もっと可能性に満ちあふれていると思う。だから(格闘家も)30歳でやめようと思いました」。

友達は多くないという。YouTubeも事務所に所属せず、仲間5人で撮影、編集、営業をこなす。

「八方美人じゃないんで。人生の中で信じられる人って少ないと思うんですよね。八方美人だと、特別な人に『あなたは特別ですよ』と言うことはできない。だから興味ない人にはそんなに行かないし、大切な人は大切にする」

修羅場をくぐってきた男のぶれない姿勢が、多くの視聴者を引きつけている。【小谷野俊哉】

◆朝倉未来(あさくら・みくる)1992年(平4)7月15日、愛知県豊橋市生まれ。少年期から空手や相撲で鍛える。18歳で総合格闘家を志し、15年にTHE OUTSIDERで65−70キロ級、60−65キロ級の王座を獲得し2階級制覇。18年にRIZIN参戦し、現在まで7戦全勝。今年2月には著書「強者の流儀」を発売。弟はRIZINで活躍する総合格闘家の海(かい=26)。177センチ、66キロ。トライフォース赤坂所属。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

岩井俊二「ユーチューバーに元気もらった」コロナ禍で映像のプロが気づいたこと〈週刊朝日〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 コロナ禍の公開となった映画「8日で死んだ怪獣の12日の物語」を手掛けた岩井俊二監督。生活スタイルや心境にどん … …