Home モデル 機械学習モデルコンペティション「Video Popularity Prediction Challenge」を開催 – PR TIMES

機械学習モデルコンペティション「Video Popularity Prediction Challenge」を開催 – PR TIMES

22 second read
0
83

インドを中心に2万5千人を超えるデータサイエンティストコミュニティを保有するDataGateway株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:向縄 嘉律哉、以下「DataGateway」)はインドにてデータサイエンティスト対象のデータ分析コンペティション(以下「コンペ」と表記)「Video Popularity Prediction Challenge」を開催しています。

このコンペでは、動画が視聴されるであろう回数を予測するための機械学習モデルの開発に挑戦していただきます。使用するデータセットには2011年から2020年までの9年間の約3,000本の動画のデータが含まれており、その他のデータセットは、参加するデータサイエンティストがこれらの視聴数をより正確に予測するために役立つようにウェブサイト上で公開されています。

人気のある動画投稿サイトは自社プラットフォーム上の各動画の再生回数を予測するアルゴリズムを構築することで、広告の最適化、おすすめの動画推奨、クリエイターへのアドバイスなどを行うことができるようになります。今回のコンペで選出されるアルゴリズムは、こういったビジネスシーンでの活用が大いに期待されます。

コンペ開催の目的は動画サイトへの需要が急増する昨今、動画が視聴されるであろう回数を予測するアルゴリズムを作成することです。このアルゴリズムは各種ビジネスにとって大きく貢献可能であり、データサイエンスの効用を社会に知ってもらうきっかけとなると考えます。DataGatewayでは約2ヶ月に1度、様々なテーマにてデータサイエンティスト対象のコンペを開催し、データサイエンティストへの機会の提供と実績作り、そして社会的認知度の向上を目指しています。
■データサイエンスコンペティション概要

開催日時:2021年1月18日(月)〜2020年3月31日(水)

賞金:$3,000USD

参加対象者:インドで働いているデータサイエンティスト

参加方法:公式ページから参加可能

https://bitgrit.net/competition/11

表彰式:閉会後オンラインで開催予定

※今回のコンペは、参加者同士の接触を避けるため完全オンラインでの実施予定です。
■DataGateway株式会社とは(https://datagateway.co.jp/

「先端技術を駆使してデジタル社会を実現する」というビジョンのもと、 AI・データサイエンス、ブロックチェーン技術、分散コンピューティングを柱に事業開発を行っています。インドでのデータサイエンティストコミュニティ「bitgrit」の運営や、エストニアにR&Dチームを持つなど、グローバルに事業を展開しています。
 

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャガー、「XE」2021年モデル 204PS/430NmのMHEV2.0リッターディーゼルをラインアップ – Car Watch

「XE」2021年モデル  ジャガー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は5月11日、スポーツ・サルーン「X … …