Home モデル 水着モデルの胸を……手術後わいせつ事件で医師無罪判決に至るまで – 文春オンライン

水着モデルの胸を……手術後わいせつ事件で医師無罪判決に至るまで – 文春オンライン

8 second read
0
201

 女性は「性的幻覚」を体験していた可能性がある――。

 胸の手術をした女性患者にわいせつ行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた医師の男性(43)に、東京地裁は2月20日、無罪(求刑・懲役3年)を言い渡した。

事件現場とされた病院の一病室(病院HPより)

 男性は東京都足立区の病院勤務の外科医。2016年5月に女性患者の乳腺腫瘍摘出手術を担当した後、手術室から移った病室で酸素マスクをしたままの女性の左胸の乳首をなめるなどしたとして起訴された。初公判で医師は「病室は4人部屋。隣のベッドと近く、カーテンで仕切られていても(犯行は)不可能」などと起訴事実を否認していた。

 司法記者が解説する。

「この事件では、男性の逮捕後に所属病院がホームページで『不当逮捕だ』と猛抗議し、危機感を抱いた一部医療界も『患者が麻酔手術直後に幻覚などを見る“せん妄”だ』として、被告の無罪を訴えてきました」

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「明日YouTubeがなくなったらどうするの?」 HIKAKIN、フィッシャーズらを擁するUUUM社長に聞いた。 – ハフポスト日本版

今や、小学生の「将来なりたい職業ランキング」常連のYouTuber。 HIKAKIN、はじめしゃちょー、フィッ … …