Home その他 江頭2:50「チャンネル登録100万人突破」でも「まったく油断できない理由」 – めるも

江頭2:50「チャンネル登録100万人突破」でも「まったく油断できない理由」 – めるも

10 second read
0
73

 1月31日に江頭2:50が初投稿を行ったYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」が爆発的な人気となっている。

投稿した5本の動画がいずれも100万回再生を大きく超えている江頭。ユーチューバーデビューから9日目となる2月9日には、嵐に次ぐ「日本人歴代2位」の速さでチャンネル登録者100万人を突破したのだ。

江頭について「インパクトのある芸を瞬時に繰り出せる彼は『YouTube向き』の芸人。100万人どころではなく、まだまだチャンネル登録者数は伸びるでしょう」と語るのは芸能ライターだ。さらに「同時期に雨上がり決死隊宮迫博之もYouTubeを始め、50万チャンネル登録を達成しましたが、宮迫と江頭の決定的な違いが『コラボの有無』」と同ライターは指摘する。

「宮迫がヒカルやメンタリストDaiGoといった『YouTube有名人』との共演で人気を集めているのに対し、江頭は単独出演で宮迫以上のアクセスを集めている。いかに江頭の人気がすごいのかが際立っています」

勢いを増す「エガちゃんねる」だが、不安要素もあるという。

「やはり最大のネックは『過激路線』ですね。最初の投稿となった『お尻の筆で書道をする』動画が『広告審査に落ちた』と話題になりましたが、今後さらに問題視される動画を投稿してしまうとYouTubeの運営からアカウント自体を削除されてしまいかねない。一夜にしてすべてがパーになる可能性もあり、まったく油断できないんです」(前出・芸能ライター)

「エガちゃんねる」の無事を祈りたい。

(牧マコト)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

スポーツバイク2021年新型モデル お薦め・注目7台|MONO – 日本経済新聞

スポーツサイクルの世界では主に夏から秋にかけて、翌年モデルのラインアップが発表される。フレームを新設計するフル … …