Home その他 江頭2:50、チャンネル登録140万人超で第二の出川哲朗が見えてきた!? – 徳間書店

江頭2:50、チャンネル登録140万人超で第二の出川哲朗が見えてきた!? – 徳間書店

8 second read
0
415

 お笑い芸人・江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」が、相変わらず絶好調だ。2月13日時点までで7本の動画がアップされ、チャンネル登録者数は何と140万人を超えている。

 中でもファンが注目したのは、2月5日の3回目の投稿「ネットの江頭伝説は本当なのか?(名言編)」。午前3時という誰もが寝ているであろう時間に投稿されたにも関わらず、朝の7時には視聴回数が14万回を数え、お昼の12時には31万回に達するという勢いを見せた。

 そんな同回は、ネットに溢れているエガちゃんが言ったとされる“名言”は本当かどうかを「〇×形式」で本人に答えてもらおうというもの。

 最初の名言「生まれた時から目の見えない人に空の青さを伝える時。何て言えばいいんだ? そんな簡単なことさえ言葉にできない俺は芸人失格だよ」は、しょっぱなから「×」。「ネットの世界ってさ、ギャップを楽しんでいると思うんだよね。言わなそうなことを俺が『言った』って言うと『エガちゃんなら言いそうだな』とか。そんな恥ずかしいこと俺が言うわけねえだろ!!」とテンションたっぷりにスタジオを沸かせたエガちゃん。

 そうした具合で、いくつか挙げられた“名言”の中には「〇」もあるものの、ほぼ言ったことのない「×」という結果だった。これに対してエガちゃんは、「(ネット上に)名言が多いから『(人生が変わる1分間の)深イイ話』(日本テレビ系)から、『これ江頭さんが本当に言ったんですか?』という取材が来たんだよ。『全部言ってない』って言った。(だから、深イイ話の出演も)なくなった!」と真面目であるがゆえのエピソードも暴露した。

 エガちゃんの“ド”がつく真面目さが画面から存分に伝わり、スタッフの質問に一つ一つ真摯に答えたりと、見終われば「あれ、エガちゃんってこんないいやつだったっけ?」とエガちゃんに対する好感度が上がっていることに気づく。

 かつて、「抱かれたくない男」の上位にランキングされていた出川哲朗が、子供を中心に世間からの好感度を高めたように、YouTubeをきっかけにキモキャラのエガちゃんが好感度タレントに転換する日は近いかもしれない!?

(ユーチューブライター・所ひで)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ハーマンから、モダン・クラシックスピーカーのコンパクトモデル – BCN+R

 ハーマンインターナショナルは、オーディオブランド「JBL」から、8インチ径の2ウェイブックシェルフ型スピーカ … …