Home モデル 炭水化物を抜いて超細かった『読者モデルたち』20代後半を迎えると…ゾッとする話「ほんとこれ」 – goo.ne.jp

炭水化物を抜いて超細かった『読者モデルたち』20代後半を迎えると…ゾッとする話「ほんとこれ」 – goo.ne.jp

9 second read
0
31

2020/7/19 08:24

エルメス(@hermes_ooo)さんは、「食事と体型の関係」を巡って、こんな呟きを投稿し話題になりました。

「若い子、減量中の人に伝えたい。私が雑誌にいた時の超細い読者モデル達。現場でも炭水化物を一切とらない、極端に食が少ない子達(大学生)超細かったけど20代後半の今運動してるのにぽっちゃり。逆にしっかり食べてずっと運動習慣あった子達、今も変わらず超細い。だから私は食えって言ってるの。」

単純に食べる量を減らす行為には、やはり相応のリスクが伴なうのです!
ハッとするお話に、他のユーザーたちからは↓
●ほんとこれ。痩せたいなら食べるのが先。食べないダイエットしてるとまじで後々後悔する
●私も身をもって体験しました。モリモリ食べてゴリゴリに運動してるけど、ムキムキになんてそうそうならないし、締まるとこ締まって良い感じ!
●若いうちに何かしら運動やっていた方が良い。年取ってからは抵抗感半端なくて、しんどくて続かなくて、身体が動かず脂肪燃焼に至るほどの運動が出来ない
●ひぇ〜〜〜!!!! いいこと聞いた! 最近運動サボってたけど適度に始めよう

無理なダイエットのツケは、時間をおいてやってきます。
胸に刻みましょう!BUZZmagが伝えています。

炭水化物を抜いていた読者モデルたちは、20代後半を迎えて…恐ろしい話 | BUZZmag炭水化物を抜いていた読者モデルたちは、20代後半を迎えて…恐ろしい話 | BUZZmag

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「YouTubeはなぜへずまりゅう対策をしないの?」の誤解。もうユーチューバーとは呼べない状態(篠原修司) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

 迷惑行為を行っていることで知られる「へずまりゅう」として活動する男性が、渋谷のスクランブル交差点で布団を敷い … …