Home モデル 犬の性器をもてあそんだ? 米セクシーモデル、獣姦容疑で訴えられる

犬の性器をもてあそんだ? 米セクシーモデル、獣姦容疑で訴えられる

8 second read
0
158

デヤナさんに抱きついて腰を振るヘフ君。「犬になりたい」と思う男性諸氏もいるだろうが、訴訟ではヘフ君はあくまで被害者だ

 アメリカで、インスタグラマーの女性が犬の性器をもてあそび、性的に興奮させたとして、飼い主の男性に獣姦容疑で訴えられるというチン事が発生した。

 米ゴシップサイトのTMZなどによると、訴えられたのは、インスタグラムでセクシーな写真を公開して人気を集めていた、レバノン出身のモデル、デヤナ・モウニラさん(27)。4月16日、彼女はインスタグラム上で、自身の身の丈ほどある大型犬、ブラック・ロシアン・テリアの雄、ヘフ君と戯れる動画を公開していた。動画の中でヘフ君は、前足でデヤナさんの胸や臀部につかまって二足立ちとなり、腰を振るそぶりを見せており、性的に興奮しているように見える。一方のデヤナさんも、これに応えるかのように、豊満なヒップを犬にすり寄せて挑発するような一幕も。

 ただ、飼い主によると、デヤナさんの挑発は、ここで終わらなかったようだ。彼女は、手でヘフ君の性器に刺激を与えていたといい、これをきっかけにヘフ君はヒートアップしたのだと主張しているのだ。問題の動画の撮影は飼い主の自宅で行われており、カメラマンも飼い主が手配していたという。

 一方、デヤナさんは、「飼い主こそがヘフ君を性的にけしかけた」という趣旨の反論をしており、両者の主張は真っ向から対立している。

 ちなみに飼い主はイラン系米国人大富豪で、複数のセクシーな女性たちをはべらせてのゴージャスな生活をインスタグラムで公開し、1,500万人のフォロワーを獲得している。

 両インスタグラマーによる今回の騒動は、「共同売名行為」との指摘もあるが、真相はいかに……。

関連記事

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

『ミスiD 2019』18歳モデルがGP

『ミスiD 2019』グラ … …