Home ブロガー 県立美術館“ブロガー”に説明会 特別展SNSで発信して – 中日新聞

県立美術館“ブロガー”に説明会 特別展SNSで発信して – 中日新聞

6 second read
0
14


学芸員の話を聞きながら絵画にカメラを向ける参加者たち=福井市の県立美術館で

 福井市の県立美術館で開かれている特別企画展を会員制交流サイト(SNS)やブログで発信してもらう企画「ブロガーナイト」が七日、同館の閉館後にあった。参加者は学芸員の説明を聞きながら会場を巡り、絵画を写真に収めた。

 二〇一六年に続き二回目。フェイスブックやツイッター、インスタグラムといったSNSに記事を投稿できる十四人が参加した。

 東京芸術大教授で日本美術院同人として活躍する日本画家、手塚雄二さんの特別企画展(十月六日まで)について、学芸員の椎野晃史さんが「県立美術館で個人としては過去最大規模の展覧会」「先生の構図は斬新なものが多い」と説明。参加者はメモを取ったり、一眼レフカメラやスマートフォンを絵画に向けたりした。

 同館のボランティアもしている坂井市の会社員米谷美保さん(46)は「福井で日本の最高峰の絵画が見られ、説明も聞ける。それを自分で発信できるのは特別な感じで、充実している」と話した。

 (鈴木啓太)

この記事を印刷する

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

CMで話題の“変顔姫”、正体は20歳のモデル系女子「印象に残れて嬉しい」(オリコン) – Yahoo!ニュース

 この夏、大量にOAされているスマホゲーム『戦国布武(せんごくふぶ)~我が天下戦国編~』のCM。こちらで、「せ … …