Home インスタグラマー 米インスタグラムが一部機能制限、大統領選関連の誤情報拡散防止で – ロイター (Reuters Japan)

米インスタグラムが一部機能制限、大統領選関連の誤情報拡散防止で – ロイター (Reuters Japan)

10 second read
0
23

 10月29日、米インスタグラム」は、来週に控える米大統領選関連の誤った情報の拡散を防ぐため、一部機能を制限すると発表した。2018年撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

[29日 ロイター] – 米フェイスブックFB.O傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」は29日、来週に控える米大統領選関連の誤った情報の拡散を防ぐため、一部機能を制限すると発表した。

米国のユーザー向けに29日から、ハッシュタグページで投稿を時系列で表示する「Recent」タブを一時的に削除する。

インスタグラムはこの措置について、大統領選関連で表示される可能性のある有害なコンテンツがリアルタイムで拡散されるリスクを減らすためと説明した。

専門家は「Recent」タブに同じコンテンツが繰り返し表示され、誤った情報が急速に拡散されるリスクを指摘していた。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

月10億人利用 「インスタグラムは日本が磨く」米製品部門責任者 – 日経ビジネスオンライン

全2659文字 誕生から10年で世界の月間利用アカウント数は10億を超え、日本でも3300万アカウントを抱える … …