Home ユーチューバー 米ユーチューバー「納豆料理がない納豆屋にブチ切れ」動画は捏造? 店側が反論で炎上へ (2019年8月29日) – エキサイトニュース – エキサイトニュース

米ユーチューバー「納豆料理がない納豆屋にブチ切れ」動画は捏造? 店側が反論で炎上へ (2019年8月29日) – エキサイトニュース – エキサイトニュース

9 second read
0
80

 アメリカ人ユーチューバーの「スティーブ」がアップした動画が、物議を醸している。

 「スティーブ的視点 Steve’s POV」というユーチューブチャンネルで、日を比較した動画をアップしたり、アメリカ人視点で日本の変わったところを紹介したりなどしているスティーブ。今回問題となっているのは、スティーブが27日にアップした「納得出来ない納豆屋!! 茨城水戸でブチ切れブーイング?!」という動画。「アメリカ人なのに昔から納豆が好き」というスティーブが、本場の納豆を食べるために水戸へ旅行に行くという趣旨の動画となっていた。

 しかし、動画中盤でスティーブは、水戸のあるお店の前に立ち、撮影した前日の夜に、納豆を食べるために、納豆料理を出すこのお店を訪れたことを説明。その上で、「スタッフのお客さんに対する雰囲気が最悪だった」と告発した。さらに、納豆料理が一つもなかったといい、「なんでこんなに態度が悪い? なんで一言でも『申し訳ない』と言えないのか。おすすめはできない。ブーイング」と批判していた。

 この動画に対し、視聴者からは「これは怒って良し!」「こういう店は長続きしないよね…」「日本人として恥ずかしく思います」という店側への非難の声が集まっていた。

 しかし、28日になって、スティーブが告発したお店がツイッターを更新し、スティーブのツイッターに向けて、「サービスなどに至らない点があったことを反省しております」と謝罪しつつ、「しかし、当店は日本酒メインの居酒屋です。二階の店が納豆料理をオススメにしたお店ですのでその辺には誤解があると思います」「当店は撮影や取材等をお断りしているのが現状なのですが、許可なく動画をアップすることや、お客様が写っていたのにも関わらずそのまま流すなど配慮にも欠けていると思われます。本日のオススメで出していた納豆ピザや納豆巾着を召し上がっていただきました」など、実際には納豆メインの居酒屋でないことや、スティーブが納豆料理を食べていたことなどを明かし、「真実ではないことを真実にしてしまうのがYouTuberの仕事でしょうか?」とコメント。また、スティーブの動画のコメント欄でも、抗議の言葉を書き込んでいた。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

スポーツバイク2021年新型モデル お薦め・注目7台|MONO – 日本経済新聞

スポーツサイクルの世界では主に夏から秋にかけて、翌年モデルのラインアップが発表される。フレームを新設計するフル … …