Home モデル 自分の価値は自分で決める!LA在住モデル、藤井美穂の生き方(コスモポリタン) – Yahoo!ニュース

自分の価値は自分で決める!LA在住モデル、藤井美穂の生き方(コスモポリタン) – Yahoo!ニュース

10 second read
0
28

「痩せている=美しい」という固定概念から解放され、自分の体型をありのまま愛そうというムーブメントは、ここ数年で世界中に浸透しつつあります。

そんな中、誰もが抱える外見のコンプレックスを「個性」という強みに変換させ、ボディ・ポジティブを体現しているのが、女優、コメディアン、そしてプラスサイズモデルとして活躍中の藤井美穂さん。

コスモポリタンでは、現在ロサンゼルスに拠点を置く藤井さんにインタビューを行い、アメリカでの生活で培われた自己愛や、SNSとの向き合い方についてシェアして頂きました。

PROFILE/藤井美穂 
三重県出身の27歳。短大卒業後、女優を志しロサンゼルスに渡る。現在は女優、スタンダップコメディアン、プラスサイズモデルとして活躍中。SNSを通じて発信される「ボディ・ポジティブ」のマインドが多くの女性の共感を呼び、現在Twitterのフォロワー数は2.5万人、Instagramのフォロワー数は7万人を超える。

藤井さんは、アメリカでの生活を通して自己肯定感を高めることができたそうですが、何がきっかけでしたか?

アメリカでは、他人の外見に口出しをするのはナンセンスという風潮があります。少なくとも私がロサンゼルスに来てから、周りに外見を批判されることが一度も無かったので、自己肯定感が下がることもありませんでした。

アメリカでは、女性に対しての体型批判は特にNGとされています。私が即興劇のレッスンを受けていた頃は、先生に「舞台上では、絶対に女性の見た目を悪く言ってはいけない」と指導されていました。「会場全体が敵に回るから」と。

だから、たまに自分の見た目を卑下して笑いを取るタイプのスタンダップコメディアンもいますが、私はその手のネタをあまり面白いと感じないんです。

逆に、自分のスタイルやファッションを褒められた時の嬉しい気持ちが積み重なることで、自己肯定感がどんどん上がっていきました。ポジティブな言葉が今までの傷を癒し、意識を変えてくれたのです。体型についてあれこれ言われない環境に身を置いたことが大きかったと思います。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

約14万人のフォロワーが釘付けの「ぐでねこ」ライくんって?“癒しの寝姿” – ウォーカープラス

フォロワー数は約14万人、ojarinn(@ojarinn)さんのインスタグラムには、ゴロゴロ転がる猫の姿がい … …