Home その他 英ブレグジット党のTwitterフォロワー、大半がボットの可能性。1日823回の投稿例も – Engadget 日本版

英ブレグジット党のTwitterフォロワー、大半がボットの可能性。1日823回の投稿例も – Engadget 日本版

18 second read
0
42

BuzFeed Newsが2人の研究者に依頼して行った調査によると、ブレグジット党のフォロワーのひとつはわずか3か月で2万3000ものツイートを投稿し、そのほとんどすべてがブレグジット党に関する内容でした。フォロワーアカウントのなかには英国外のものもあり、また別のアカウントは1日のうちに823回もの投稿をしているものの、こちらはそのほとんどがリツイートで、それを数秒間隔でたてつづけに投稿するなど、明らかにボット的な、無機的な振る舞いが特徴的とのこと。

コンピューターセキュリティソフト企業F-SecureのAndy Patelは、ブレグジット党Twitterフォロワーの約7%、8800人以上のユーザーがつい最近作成されており、パーティーのマテリアルを非公式に担当していると述べました。党に関することを非公式に宣伝していると述べました。

このようなアカウントを誰が生成してネットワークを構築しているのかは、はっきりとしていません。しかしその振る舞いは人や団体が繰り広げる草の根運動ではなく、コンピューターで自動化した人工芝運動(Astroturfing)であるように見えます。

BuzzFeed Newsは5月16日に、ボットと目される30アカウントのサンプルをTwitterに手渡したところ、翌朝、にはTwitterはポリシー違反だとして7アカウントを停止したと述べました。さらにTwitterによれば「一時停止されたアカウントはスパムやフェイクと判定されれば削除される」と述べています。

ただ、Brexit党に関するツイートやそれを巡る議論については特に問題として取り扱うことはありません。Twitterの有害投稿検出システムは、Brexitに関連する投稿を自動的にくり返すようなシステムの証拠や外国からの干渉の兆候があったかどうかは明らかにしませんでした。またTwitterは「ルールに違反しているアカウントについてはポリシーに則って必要に応じ対処している」と述べています。

とはいえ政治に関する強い意見を持つグループに対し、大量の新しいTwitterアカウントがそれをフォローし、非常にたくさんの関連するツイートをし始めるような状況には疑問の余地があるでしょう。われわれ人間の場合は、そうした状況に対し慎重に物事を考える必要があるはずです。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

メーガン妃 フォロワー数負け「みじめ」に思う “キャサリン妃超え”狙いSNS専門家を雇用(Hint-Pot) – Yahoo!ニュース

フォロワー数の差はなかなか埋まらず メーガン妃腹立ち? 英紙が報道  メーガン妃は、ヘンリー王子との公式インス … …