Home モデル 藤田ニコル、Popteen読モ時代の時給「600円でした」益若つばさも当時振り返り「あれ公開処刑だよね」 – COCONUTS

藤田ニコル、Popteen読モ時代の時給「600円でした」益若つばさも当時振り返り「あれ公開処刑だよね」 – COCONUTS

18 second read
0
147

7月20日、モデルの益若つばささんのYouTubeチャンネル「Tsubasa Masuwaka」では、モデルの藤田ニコルさんをゲストに迎えた動画を公開。ファッション誌『Popteen』の読者モデルの先輩後輩にあたる2人、赤裸々トークが話題を集めています。

(画像:時事)

■藤田、Popteen読モ時代の時給「600円でした」

活動時期は重なっていないものの、共に『Popteen』の読者モデルとして活躍した益若さんと藤田さん。

今回の動画では、読者モデル時代のあれこれについてトークしました。

「にこるん時はお金どうだった?」と、読者モデル時代の給料事情に切り込む益若さん。

藤田さんは「有名なのは時給1000円」と、当時の時給について正直に告白。

藤田さんの時は、時給分をその場で支払ってもらう形式だったのだそう。

藤田さんはすでに事務所に所属していたため、さらにそこから金額を引かれていたのだとか。

「だから私(時給)600円でした」と言う藤田さんに、益若さんも「えっ!?」と驚きを隠せない様子。

当時、埼玉県から通っていた藤田さんは交通費もかかったため、給料をもらっても「マイナスに近い感じでやってました」といいます。

しかし、「でもなんか、お金目的とかじゃなくて、自分が名前を売るために出てた」と、当時の気持ちを打ち明けました。

一方、益若さんの場合は「私たちの時は時給制じゃなくて、1回1000円~3000円」と、企画によって金額が変わっていたのだそう
藤田さんが「めっちゃ海外行ってませんでした?」と聞くと、「行ってた行ってた」と益若さん。

「1万円くらいもらえるの」「1万円もらった! と思って」と、海外撮影の時は1万円でも嬉しかった様子を語ります。

益若さんが「水着撮影の時はグアム行って、あとはタヒチに行って、モロッコも行った」と言うと、「それがあり得ないんですよ」と藤田さん。

「私の時代はお昼ごはんとかもコンビニで」「炭水化物しかとれないのに、ダイエット企画で来週体重測るからねって言われる」「辛かったです、すごい」と振り返ります。

■益若も当時振り返り「あれ公開処刑だよね」

藤田さんのダイエット企画の話を受け、「『Popteen』って結構嘘をつかない雑誌」という益若さん。

「突然さ、メジャーで顔測られたりしない?」と益若さんが聞くと、藤田さんも「手首とか、あとこの顔の幅とか」と言い、顔周りを測る仕草をします。

「あれ公開処刑だよね?」という益若さんに、「公開してました。NGないんで」と即答する藤田さん。

「Popteen」ではありのままの姿を出していたようで、益若さんは「だからさ、黒歴史みたいな」「恋愛とかをさ、なんでも言い過ぎちゃってさ、今も黒歴史」と振り返ります。

藤田さんも笑いながら「私それ全部やってきました」と同調しました。

■Popteen先輩後輩コラボに視聴者「最強だね!」

今回の撮影は、1万3000株以上の蘭の花に囲まれた、チームラボプラネッツ TOKYO DMMという幻想的な空間で行われ、益若さんが藤田さんをモデルに写真撮影する様子も公開。

ネット上では、「可愛い先輩後輩で最強だね!」「にこるん可愛い!!つーちゃんも大人の魅力満載で素敵!!」「つーちゃんもそんな時代あったんだ、最初からモデルでそこそこのお金貰ってるんだと思ってました」との声が上がっています。

カリスマ的人気を誇る2人の赤裸々トークを楽しんだ視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
益若つばさTsubasa Masuwaka
https://www.youtube.com/watch?v=tjSoMVhhgzo

(文:二木もなか)

Adblock test (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

フォロワー26万人の美少女コスプレイヤー・紗愛「大事故だった初めてのコスプレ」 – マイナビニュース

キュートなルックスとセクシーなコスプレ写真でSNSを中心に人気を博す、Twitterのフォロワー数が23万人超 … …