Home モデル 藤田ニコル“2年以内に叶える夢”を宣言 オリジナルブランド「NiCORON」1号店オープン

藤田ニコル“2年以内に叶える夢”を宣言 オリジナルブランド「NiCORON」1号店オープン

19 second read
0
297



【藤田ニコル/モデルプレス=2月18日】モデルの“にこるん”こと藤田ニコルが18日、東京・渋谷のSHIBUYA109にて、プロデュースを手がけるファッションブランド「NiCORON(読み:ニコロン)」オープン記者発表イベントを開催した。

藤田ニコル (C)モデルプレス

藤田ニコルのプロデュースブランド「NiCORON」オープン

藤田ニコル/プロデューサー名刺もお披露目 (C)モデルプレス
藤田ニコル/プロデューサー名刺もお披露目 (C)モデルプレス

同日、SHIBUYA109・7階に1号店がオープン。初日を迎え、藤田は「やっとこの日が来たなという感じ。夢に見た日が来た。楽しみでしかないです」と笑顔いっぱい。店内は海外のコインランドリーのようなカラフルで可愛いデザインとなっているそうで「109で一番可愛いお店になった。見た瞬間から可愛くて、わくわくする空間」と胸を張り、「色んな人に知ってもらいたい。2年以内に、女の子が『好きなブランドは何?』と聞かれた時に名前が挙がるようなブランドにしたい」とプロデューサーとしての夢を語った。

藤田ニコル (C)モデルプレス
藤田ニコル (C)モデルプレス

20日には20歳の誕生日を迎える藤田。“10代のカリスマ”としてティーンの憧れの存在となっているが、20代での新たなキャッチコピーを求められると「20代のヤバイやつ」と答えて報道陣を笑わせ、「同世代のファンの方だけじゃなく上の方のファンもついたらいいな」と願望をのぞかせた。そして「『NiCORON』と一緒に成長して大きくなりたいのと、今年の年末までテレビで生き残りたい。責任感のあるかっこいい大人になれたら」と目標を宣言した。

藤田ニコル「ずっと渋谷の顔でいたい」

「NiCORON」は、お金はかけられないけど、オシャレは絶対楽しみたい!という女の子たちに向けて、同世代である藤田がプロデュースを手がけ、肩肘を張らずに等身大で毎日着られるカジュアルなアイテムを取り揃えている。

藤田ニコル (C)モデルプレス
藤田ニコル (C)モデルプレス
藤田ニコル (C)モデルプレス
藤田ニコル (C)モデルプレス

デビューとなる2018年春夏は、ポップな袖の配色が特徴的なGジャンや、ロックプリントがポイントのビッグサイズTシャツ、カットソー生地でさらっと着られるワンピースなど、約120型が登場。トップスは2900~4900円、ボトムスは3900~5900円と、若い世代にも手に取りやすいプライスに設定されている。

SHIBUYA109(C)モデルプレス
SHIBUYA109(C)モデルプレス

109の正面シリンダーには、藤田の特大ビジュアルが掲出。中学時代から109に通い、看板になることを夢のひとつに掲げてきた藤田は「張り替えられたくない!ずっと渋谷の顔でいたいです」と喜びいっぱいで、「芸能界に入ってからのいろんなことを思い出しました。ここまで来たんだな~って。なかなかできないすごいことを経験できているので、みんなに感謝しなくちゃ」としみじみと語った。(modelpress編集部)

藤田ニコル (C)モデルプレス
藤田ニコル (C)モデルプレス

【Not Sponsored 記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

投資するならマッキントッシュのトレンチコート!【ヘルシー派・読者モデルがオススメ】|CLASSY.(magacol) – Yahoo!ニュース

かなり気温も暖かくなってきたので、冬アウターから春アウターに切り替えました。春にいちばん着るアウターはやっぱり … …