Home その他 複雑な事情を抱えた新人VTuber「柚子花」本日22時に初配信 – Mogura VR

複雑な事情を抱えた新人VTuber「柚子花」本日22時に初配信 – Mogura VR

32 second read
0
9

新人VTuber(バーチャルユーチューバー)としてTwitterにて活動を開始した柚子花(ゆずは)さんが話題になっています。柚子花さんによると、企業所属のVTuberとして活動を開始する予定でしたが、プロジェクトの頓挫により、単身デビューをしたと明かしています。

柚子花さんは、VTuberアイドルユニット「ゆるべ~る」への所属を予定していたVTuberです。デザインはイラストレーターの姐川さんが担当しており、オーディションに合格したことで、3Dの企業系VTuberとして活動を予定していたそうです。しかしプロジェクトが途中で頓挫し、デビューは白紙となったとのこと。その経緯をシンデレラに例えて、Twitterの動画にて説明しています。

その後柚子花さんは、斗和キセキさんなどのプロデュースを行っているマルチクリエイターのエハラミオリ(旧名:じーえふ)さんにメールで連絡し、アドバイスを受けてTwitterを開始しました。Live2Dモデリングは憑依系VTuberのコトタマさんが担当しています。「オーディションに受かって3Dモデルのバーチャルアイドルとしてデビューするはずが途中でプロジェクトが潰れて2Dのまま放り出された女」といったインパクトのあるアオリにより注目され、5月15日13:00の時点でTwitterのフォロワー数は3,000人を突破しています。

柚子花さんは「面白いと思えたら何でもやる!」と明かし、コラボや案件なども募集しているとのこと。また、来週に何かするかもしれないと明かしており、今後の活動がどのようなものとなるか注目です。

なお、5月15日の22時より、初めての配信を実施するとのこと。

(参考)柚子花 公式Twitter

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

不登校の小学生YouTuber炎上騒動 琉球新報の責任は重大だ – NEWSポストセブン

スマホで気軽に発信したことが後々大きな禍根を残すこともある  誰もが発信者となれる時代になったことそれ自体に異 … …