Home その他 詐欺メイクYouTUber明かす転機 – 朝日新聞社

詐欺メイクYouTUber明かす転機 – 朝日新聞社

19 second read
0
57

 メイクのテクニックですっぴんから全く異なる印象を作り出す話題の詐欺メイク。「目が小さい」「鼻が低い」といった顔のコンプレックスも隠すことができるとして、そのテクニックを取り入れる女性も増えている。今回はチャンネル登録者数100万人を超える美容系YouTuberとして活躍している、まあたそさんとふくれなさんの二人に話を聞いた。

【写真】「岡山が生んだ奇跡の不細工」まあたそ、すっぴんから美女顔への変身過程

■中学に入るまで自分は「かわいい」と錯覚していた(まあたそ)

 チャンネル登録者数130万人を突破した人気YouTuberのまあたそさんは、Twitterや動画で詐欺メイクを披露しそのビフォーとアフターのギャップで多くの視聴者たちから支持を集めているひとりだ。23歳にして4歳の一人息子を育てるシングルマザーでもある彼女のキャッチコピーは「岡山が生んだ奇跡の不細工」。

「うち一人っ子で、おばあちゃんに育てられたんですけど、ずっと『かわいい、かわいい』って言われ続けていたんです。それで『うちはかわいいんだ』って思い込んでたんですけど、ふと雑誌やテレビを観て何かが違うことに気づいて。考えた末に『あ、うちって”ブス”だから違うんだ!』ってその時初めて自覚したんです。自分がブスなことに中1の時初めて気づいたんです」

 自分自身を「不細工」ということに抵抗はなかったのか聞くと、「中学以降の友達は思ったことをそのまま言う子ばかりで。魚顔なのもあって、あだ名も『魚介類』だったし。それで免疫が付きすぎて『ブス』と言われることに何も思わなくなった。だから『傷ついた?』って聞かれるけど、名前を呼ばれるぐらいの感覚だから何も思わないです」と話す。

 19歳で出産し、現在4歳になる息子を育てるシングルマザーでもあるまあたそさん。「ママのここがおもろいんよ」と動画を見て喜ぶお子さんの姿を見ると、思わず笑みがこぼれるという。

「YouTuberと子育ての両立、色々言われることもありますが、私自身は大変に思うこともないし、自信をもって子育てしています。今年は、昨年叶わなかった『落とし穴に落ちる』夢をかなえたい。それくらい大きなことを仕掛けてもらえるくらい、大きくなりたいですね」

■YouTuberとしての転機、パートナー“M君”が欠かせない存在に(ふくれな)

 チャンネル登録者数120万人超、カップルYouTuberとしても活躍する人気YouTuberふくれなさん。2015年にデビューして以来、美容系YouTuberとして10代、20代を中心に絶大な支持を集めている。そんな彼女が話題になる転機となったのが2017年、初めてすっぴんを晒した3分10秒の動画だ。公私を共にするパートナーである彼氏のM君の存在が、その動画公開の後押しになったという。

「最初は、すっぴんを見せるのに抵抗があって。カラコンを入れてファンデーションも塗ってから『はい、すっぴんです』ってやっていたんです。でもM君に『そんなに偽らんでもいいんじゃない?」って言われて。ガチのすっぴんからメイクしないと分からないこともあるし、そのほうが動画としてもおもしろくなるとアドバイスをくれて、そこで初めてすっぴんを披露しました」

 視聴者からの様々反応で、落ち込むこともあるというふくれなさん。2年前からM君さんとの同棲を始め、カップルYouTuberのチャンネルを開設。公私共にパートナーとなるM君さんは、そんなときに相談に乗ってくれる相手でもある。

「『裸眼ちっちゃー』『三白眼』『ここまで変わる人初めて見た』とかいろいろ言われて、最初は結構落ち込んでいました。私は気にしちゃうタイプで、イラっとしたらすぐにコメントに返信していたんです。でもM君は『あんまり気にしなくていいんじゃない?』という考えの人で。私も次第に『まぁいっか』って流したり、我慢できるようになってきました。大人になりました」

 ふくれなさんは「M君がいなかったらYouTubeを続けらえない」とも話している。 

「一人でいると、このまま続けられるのかなとか、どんどん思考が悪循環になってしまうときもあります。そんなときにM君はしっかりしてくれていて、動画のために率先して動いてくれる頭脳派なところは頼りになるんです。私にないものをたくさん持っている人ですね。先日、関西コレクションに出させていただいたんですが、これをきっかけに今後はメイクやファッションのお仕事にも挑戦したい。YouTubeの活動を大切にしながら、どんどん発信していきたいですね」

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

“元ビール売り子”ほのか『CanCam』専属モデルに華麗な転身 無邪気なビッグスマイル – エキサイトニュース – エキサイトニュース

 “かわいすぎるビールの売り子”としてブレイクしたタレントのほのか(23)が、女性ファッション誌『CanCam … …