Home モデル 読者が選ぶ「2018年最もハマったドラマ」ランキングを発表<1位~10位> – モデルプレス

読者が選ぶ「2018年最もハマったドラマ」ランキングを発表<1位~10位> – モデルプレス

35 second read
0
119



【モデルプレス読者ランキング/モデルプレス=12月18日】モデルプレスはこのほど、「2018年、あなたが最もハマったドラマは?」をテーマにウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ“2018年最もハマったドラマ”トップ10を発表する。

(左上から時計回り)「おっさんずラブ」、「中学聖日記」、「ドロ刑-警視庁捜査三課-」、「花のち晴れ~花男 Next Season~」/各制作発表会見より(C)モデルプレス

モデルプレス読者が選ぶ「2018年最もハマったドラマ」トップ10

林遣都、田中圭、吉田鋼太郎/「おっさんずラブ」より(C)テレビ朝日
林遣都、田中圭、吉田鋼太郎/「おっさんずラブ」より(C)テレビ朝日

1位:「おっさんずラブ」(3218票)
2位:「中学聖日記」(2209票)
3位:「花のち晴れ~花男 Next Season~」(1709票)
4位:「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(1290票)
5位:「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(1272票)
6位:「僕とシッポと神楽坂」(1212票)
7位:「ブラックペアン」(514票)
8位:「アンナチュラル」(481票)
9位:「大恋愛~僕を忘れる君と」(415票)
10位:「グッド・ドクター」(390票)

回答数:14,570件
調査期間:2018年12月8日~12月15日

1位は「おっさんずラブ」!それぞれこんな意見が…

吉田鋼太郎、田中圭/「おっさんずラブ」より(C)テレビ朝日
吉田鋼太郎、田中圭/「おっさんずラブ」より(C)テレビ朝日

1位に輝いたのは、2位に1000票以上の差をつけた「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)。モテない独身男・“はるたん”こと春田創一(田中圭)を、ピュアな乙女心を持つ上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とイケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)が取り合うという“全員男”のカオスな新感覚純愛ストーリーは大きな話題を呼び、6話と最終回となった7話の二週連続でTwitterトレンド“世界一”を記録、「2018ユーキャン新語・流行語大賞」(『現代用語の基礎知識』選)に“おっさんずラブ”がトップテン入り…など社会現象を巻き起こした。

田中圭、林遣都/「おっさんずラブ」より(C)テレビ朝日
田中圭、林遣都/「おっさんずラブ」より(C)テレビ朝日

2019年夏には、続編が映画化されることも決定。4月クールの放送にも関わらず、全く勢いが衰えることのない同作には「笑えて切なくて感動できて、王道なのに新鮮味のあるストーリー、役者の演技、すべてに引き込まれた」「大袈裟でなく、常におっさんずラブのことを考えてしまうほど虜になった。こんなに愛の深いドラマはほかに知りません」とアツいメッセージが多く届き、「こんなに見返したドラマは久しぶりで、まだ熱が冷めない」「今まで数多くのドラマを観てきたけど、こんなにハマって引きずってるドラマは他にない」といまだ“ロス”の続く視聴者も見受けられた。

岡田健史、有村架純/「中学聖日記」より(C)TBS
岡田健史、有村架純/「中学聖日記」より(C)TBS

2位は有村架純が主演を務めた「中学聖日記」(TBS系)。中学生と女教師の“禁断の恋”は反響も大きく、有村の相手役となる黒岩晶役の岡田健史にも熱視線が。「ストーリー、キャスト、音楽、どれをとっても素晴らしかった。心に響く作品」「回を重ねるごとにハマっていった。切なくて切なくて…毎週泣いてしまう」と2人の恋に涙する視聴者が続出した。

杉咲花/「花のち晴れ~花男 Next Season~」より(C)TBS
杉咲花/「花のち晴れ~花男 Next Season~」より(C)TBS

3位は主演の杉咲花をはじめ平野紫耀(King & Prince)、中川大志ら注目の若手キャストが揃った「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)。日本中に“花男”旋風を巻き起こした「花より男子」の新章である同作は、胸キュン必至の痛快青春ラブストーリーとして人気に。「キャストが皆可愛かった!キラキラした学園ドラマに毎週キュンキュンした!」「花ちゃん、平野くん、中川くん…これからが楽しみな若手キャストが揃っていて楽しかった。晴と音のカップル大好き」といった意見があった。

板尾創路、江口のりこ、中村倫也/「ドロ刑-警視庁捜査三課-」より(C)日本テレビ
板尾創路、江口のりこ、中村倫也/「ドロ刑-警視庁捜査三課-」より(C)日本テレビ

4位は中島健人が主演を務めた「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(日本テレビ系)。窃盗犯を捜査する警視庁捜査三課を舞台に、新米刑事・斑目勉(中島)が伝説の大泥棒・煙鴉(遠藤憲一)と禁断のコンビを組んで、様々な難事件に挑み、成長していく姿を描く同作。「どんでん返しがあって、予測できないストーリーが面白かった。斑目&ケムさんコンビも最高だった!」「子どもと一緒に毎週楽しみにしてました。毎週スカッとできたし、斑目がかっこ可愛かったです!!」と土曜の夜にぴったりの内容が好評を得たようだ。

松尾諭、笑福亭鶴瓶、木村文乃/『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』第3話より(C)TBS
松尾諭、笑福亭鶴瓶、木村文乃/『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』第3話より(C)TBS

5位は松本潤が主演を務めた「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」(TBS系)。同作は、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚のリーガル・エンターテインメントドラマ。「前シーズンが面白かったので期待値も高かったがそれを裏切らない完成度だった」「シリアスなテーマと明るいシーンとのギャップがいい!深山のギャグも楽しみのひとつ」と前作からのファンも多く、「続編も待ってます!」といった声も寄せられた。(modelpress編集部)

各クールのランキング結果もチェック!

【Not Sponsored 記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

IQOS「令和」新時代の幕開けへ祝賀モデル発表 – 社会 – 日刊スポーツ

パッケージのデザインについて説明するヘンリー・ホー氏 5月1日の新元号スタートを前に、祝賀ムードが盛り上がって … …