Home その他 買い手はフォロワーが欲しい個人・企業だけでなく、犯罪目的の人も…16歳高校生が100万円の収益を得るTwitterアカウント売買の実態(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

買い手はフォロワーが欲しい個人・企業だけでなく、犯罪目的の人も…16歳高校生が100万円の収益を得るTwitterアカウント売買の実態(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

16 second read
0
80

 世界中でリモートワークが浸透する中、利用者が急増しているオンライン会議サービス「Zoom」のアカウントが闇市場で売買されていたことが報じられた。米「Bleeping Computer」によると、流通しているのは50万アカウント以上に上り、価格は1アカウント1円未満のケースが多かったという。

【映像】SNSアカウント元売買業者が生出演 “昼間は現役高校生“ 薬物犯罪などのリスクも

 しかし、アカウントが売買されているのはZoomにとどまらない。元埼玉県警捜査一課デジタル捜査班の佐々木成三氏によれば、“某アイドルの本物のアカウント”というコメントがついたフォロワー1万人超えのアカウントが100万円以上で取引されるなど、日本国内でもインスタグラムやYouTubeなどのアカウントが数百万件も売り出されているという。しかも売りに出しているのは、“売買業者”なのだという。

 そこで『ABEMA Prime』では、かつてアカウントを売買していたという人物にコンタクトを取った。指定された場所に向かうと、そこには想像とは違った意外な人物が待っていた。タクヤさん(16、仮名)、現役の高校生だ。きっかけは1年ほど前、ネットで知り合った業者から「楽に稼げるよ」と勧められたことだった。「いけるかもしれない」と始めると、1日わずか2時間ほどの作業で、すぐに100万円くらいの利益を上げることができたという。

 売買のプロセスを実際のサイトを使って見せてもらうと、タクヤさんは海外のサイトにアクセス。「In Stockと書いてあるのが在庫の数で、今は793個あるということだ。値段は1個当たり0.17ドルなので大体20円ちょいだ。BUYというボタンを押して数を選ぶ。今回は10個買ってみたいと思う。支払方法はいろいろあるがビットコインを使ってみる」と、Twitterのアカウントを仕入れ、売却する作業を流れるように手際よく説明してくれた。

 次に、仕入れたアカウントの価値を上げる作業に移る。「“フォロ爆”というフォロワーを増やすサイトだ」。購入したアカウントを登録し、選ぶだけ。後はBotが自動的に100人分をフォローしてくれるというのだ。「見かけの数にはなるが、お金を出せばフォロワー数もステータスも買うことが可能だ。大体早くてでき上がるまでに2時間くらい」。

 購入の際には「身分確認」はおろかメールアドレスの登録も不要。「人気があると気取りたい方が買う場合もあるし、企業がSNSマーケティングの効果を高めようとして買う場合もある。以前は0.1ドル程度で買えたが、最近では需要が高まっていて、値段も上がっている。売買をしている人の多くは中高生であると思う」と話す。

 転売されたアカウントを使った詐欺被害に遭ったというイズミさん(24、仮名)は月々の生活費が足りず、「ケータイを送ってくれれば1台につき10万円を払う。費用は全てこちらで負担」というツイートに飛びついた。ケータイ4台を購入して相手に送ったが、お金は振り込まれなかった、「(SNSを通じて)このアカウントが同じような詐欺を行っていると連絡を頂いて、やっぱり詐欺だったんだとなった」。


【関連記事】

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

プレミアムSUV RANGE ROVER SPORTに2021年モデルが登場(octane.jp) – Yahoo!ニュース

ランドローバーのプレミアム・スポーツSUV RANGE ROVER SPORTの2021年モデルが登場した。 … …