Home ブロガー 起業家✖️フリーランス✖️会社員のうるぞーさんの生き方

起業家✖️フリーランス✖️会社員のうるぞーさんの生き方

16 second read
0
336

今回紹介するのは、起業家・フリーランス・会社員という三つの肩書きで活躍されている”うるぞー”さんです。

うるぞーさんのブログ:I am うるぞー

パラレルワーカーという言葉がある通り、今は色んな肩書きや環境で働いている人がいますが、うるぞーさんは色んな経験を経てこの生き方を選択しています。

うるぞーさんとは

 

1994年生まれ。東京生まれの神奈川育ち。

法政大学情報科学部に入学し、4年間プログラミングを学ぶ。

卒業が決まった2017年3月、神奈川から福岡市内へ移住。

完全リモートワークで正社員×フリーランスの複業をしている。

引用:I am うるぞー

大学生のころに街コンの立ち上げを経験し、ビジネスの仕組みを知ったそうです。

普通周りの大学生なんてバイトやサークルに明け暮れているものなのに、うるぞーさんは街コン運営なんてやっていたんですね。

この経験を活かしてエンジニアとしてインターンを経験するのですが、この仕事をきっかけに会社を設立、学生起業をします。

プログラミングを勉強し、就活と同時並行でサービスを完成させ、見事にプログラミングの力で稼ぐことが出来、内定を辞退します。

 

プログラミング技術を習得

全くのド素人だった自分が『独学で』Ruby on Railsを習得できたという、自分の可能性。
(どの言語に関わらずプログラミング初心者の大半は挫折しています。)
Ruby on Railsがあれば、自分が作りたいサービスはなんでも作れるようになった嬉しさ。
将来的には衰退していく技術かもしれないけど、僕は自分がやりたいことを実現するスキルを手に入れることができました。

引用:I am うるぞー

うるぞーさんはこういった経験からやりたいことをやって生きていくスタイルを貫いています。

Web関係だけでなく、街コン運営ノウハウを活かしたウェディング事業も行い、幅広く活動されているんですね。

 

リモートワークで会社員に

 

起業とフリーランスを経験し、「フリーランス最高!」と思っていましたが、正社員でも完全リモートワークだったら楽しく働けるのではないか?と思い2017年6月より正社員になりました。
現在は場所と時間に限りなくとらわれない生活を送るために、完全リモートワークで正社員×フリーランスという働き方を実践中。

フリーランスから会社員に転向しますが、リモートワークなので比較的時間や場所の制約を受けません。うるぞーさんはフリーランスでなくてもやりたいことができるのであれば、会社員という選択も視野に入っているということです。

転職や退職、フリーランスへの転向や起業など、多くの人が悩んでいる選択を、うるぞーさんは自分のやりたいことをするという観点で判断しています。

同じく迷う人がいれば、彼のブログを見てみてはいかがでしょうか。

うるぞーさんのブログ:I am うるぞー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ユーチューバー『水溜りボンド』オワコン化!? チャンネル登録者430万人も… (2020年11月23日) – エキサイトニュース – エキサイトニュース

(C)MPH Photos / Shutterstock  中高生から絶大な支持を受けている男性ユーチューバー … …