Home モデル 速報:ソフトバンクが夏モデル発表。Xperia 1・Pixel 3a・AQUOS R3など9機種 – Engadget 日本版

速報:ソフトバンクが夏モデル発表。Xperia 1・Pixel 3a・AQUOS R3など9機種 – Engadget 日本版

42 second read
0
80

ソフトバンクが2019年夏モデルを発表しました。スマートフォンやタブレット、モバイルルータなど計9モデルを5月17日以降順次発売します。また、新機種購入でPayPay残高最大5000円を付与するキャンペーンも実施します。

ソニー Xperia 1 (6月中旬以降発売)

アスペクト比21:9の超縦長有機ELディスプレイを搭載したスマートフォン。カメラは標準・望遠・超広角の3つのレンズを搭載します。デザインは旧来のXperia Zシリーズに回帰しており、スタイリッシュなガラスの1枚板デザインに加え、指紋センサーも側面に舞い戻っています。

シャープ AQUOS R3(5月下旬以降発売)

最大表示可能色数が10億色という「Pro IGZOディスプレイ」を搭載。カメラはイメージセンサーを刷新したほか、写真用と動画用のデュアルレンズをR2から引き継ぎます。また、撮影した映像や写真から、AIが自動的にダイジェストムービーを撮影する機能も採用します。

engadget

富士通 arrows U(6月下旬以降発売)

富士通製の高コスパスマートフォン arrows Uは、Googleアシスタントを起動できる専用キーや、迷うことなく操作できるシンプルキーを搭載。ディスプレイは6.26インチ(HD+解像度)の縦長で、RAMは3GB、ストレージ容量は32GB。メインカメラも1300万画素と200万画素のデュアルレンズ構成となっており、ボケ感のあるポートレート写真を撮影できます。

engadget

Google Pixel 3a / 3a XL(5月17日発売)

Google Pixelシリーズ初となるミドルレンジスマートフォンです。価格を抑えながらもPixel 3と同等のカメラ性能、そして有機ELディスプレイを搭載します。本体価格はPixel 3aが5万7120円、Pixel 3a XLが6万7680円。詳細はこちらの記事をご覧ください。

LG K50(7月上旬以降発売)

6.26インチの大画面ディスプレイを搭載。大容量3500mAhバッテリーや、1300万画素と200万画素のデュアルカメラも搭載する。シンプルな操作性で、スマートフォン初心者に訴求。

engadget

Lenovo TAB5

フルセグとワンセグに対応した10.1インチタブレットです。解像度は1920 x 1200。デュアルスピーカーを搭載し、ゲームや動画を迫力あるサウンドで楽しめます。IPX3 / 5防水防塵にも対応します。

engadget

シャープ かんたん携帯 10(6月中旬以降発売)

シャープ製のかんたんケータイ新モデルです。通話中にレシーバーから自分の声が聞こえるスムーズトークに対応し、騒がしい場所でも快適に通話可能。また、相手の声がゆっくり聞こえるスロートーク機能を搭載するなど、シニア層に配慮した端末となっています。

engadget

ZTE Pocket WiFi 802ZT(7月下旬発売)

ZTE製のモバイルWi-Fiルータ。下り988Mbpsの高速通信に対応。4×4 MIMOと256QAM、5CAの組み合わせで実現しています。

engadget

PayPay最大5000円キャッシュバックキャンペーン

また、対象期間中に下記端末を購入し、各メーカーの専用ページから応募したユーザーを対象に、最大5000円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンも実施します。
engadget

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

CMで話題の“変顔姫”、正体は20歳のモデル系女子「印象に残れて嬉しい」(オリコン) – Yahoo!ニュース

 この夏、大量にOAされているスマホゲーム『戦国布武(せんごくふぶ)~我が天下戦国編~』のCM。こちらで、「せ … …