Home ユーチューバー 酔って女性を殴ったユーチューバーは、失うものがない“無敵の人”なのか? 年齢詐称して読モの過去も

酔って女性を殴ったユーチューバーは、失うものがない“無敵の人”なのか? 年齢詐称して読モの過去も

14 second read
0
9

 東京・歌舞伎町の飲食店にて、職業・住所不定の“自称YouTuber”の男性(35)が、警視庁新宿署に逮捕されたと報じられた。それは動画配信中の出来事だった。容疑者の男性が酒に酔い、居合わせた女性を叩いたというのだ。もちろん、この様子はネット上に公開・拡散されている。

 モラルやマナー違反どころか、自らの犯罪をSNSや動画で配信してしまい、炎上する人たちが絶えない。最近では、一度炎上しても懲りずに、二度三度と繰り返す輩が目立つようになってきた。果たして、どういうことなのだろうか?

※画像はイメージです

ネットで無双する? 炎上上等な“無敵の人”が増加中

 事件で逮捕された人物は、ネットで動画などを配信し一部からはカルト的な人気を得ていたという。

「この男性はアイドルも自称していた35歳のおっさんですが、言動が過激だったりして、ネット民の一部では人気者だった。カルト的な信者が、彼に寄付したりしているほどです」

 こう話すのはネットウォッチャー。容疑者の男性は、これまでに二度逮捕されているという。自動車を無免許運転するシーンや、交番に無断で立ち入ったところを動画で配信し、いずれも「自身で証拠を残した」という間抜けな形で検挙された。

 今回も、動画の配信中に泥酔し暴れていたところ、止めようとした女性を殴ったというのだが、これもばっちり動画に残っており、ネット上で拡散し続けている。

 実際のところ、アイドルを自称する割には、アイドルとは程遠い現実があると言わざるをえないが……再三に渡る炎上動画の配信しかり、結局この男が何をしたいのか、一般人には理解しがたい。容疑者の男性と面識のある出版関係者が解説する。

「彼はとにかく目立ちたがり。兵庫県出身で一時期は年齢を詐称して高校生向けの雑誌に出ていたこともあるが、鳴かず飛ばずで消えました。本人のあまりにも強いキャラクターと自我が原因で、すぐに人が離れていくんです。動画配信者として一部で有名になってからは、ファンに飯を食わせてもらったり、カネを無心してもらったりして生活していたようですが……。炎上したり、逮捕されたり、とにかく話題に事欠かない。もちろんアンチのほうが多いのですが、こういった奇抜・奇天烈な言動を面白がるファンも相当数存在するようです。つまり、彼はいま“無敵”の状態なんですよ」

 年齢を詐称していたり、複数の名前を使ってアイドル活動をしていたことが暴露されたり、ファンサイトを作り自作自演をしていた過去がバレ、さらには逮捕歴が三回もある。

おすすめ記事

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

モデル・福岡みもれ 新写真集は跡がつくほどおっぱいを鷲掴み?

「スペリオール … …