Home その他 青山商事/インスタライブでフォロワーと共同開発「ブラウス」EC先行販売 – 流通ニュース

青山商事/インスタライブでフォロワーと共同開発「ブラウス」EC先行販売 – 流通ニュース

17 second read
0
202

青山商事は8月5日、同社インスタグラムのフォロワーとの商品企画プロジェクトから生まれた女性用ブラウス「袖たぽバイカラーブラウス(9.5分袖)」(税込3190円)を、ECサイト「洋服の青山オンラインストア」で先行販売する。

<袖たぽバイカラーブラウス(9.5分袖)>

フロント部や袖口部にパイピングを施したデザインが特長のブラウス。サイズは7~13号で展開。袖丈の長さや胸元の開き具合などは、フォロワーの声を反映して仕事服として最適なデザインに仕上げた。

<袖丈、襟元などでフォロワーの意見を反映>
0730aoyama2 - 青山商事/インスタライブでフォロワーと共同開発「ブラウス」EC先行販売
具体的には、袖丈が「時計が見やすい」「仕事中邪魔にならない」などを計算し、長袖ジャケットやカーディガンと合わせて着用できる9.5分袖に設定した。

襟元は、やや横に開いたラウンドネックラインにした。着る人を選ばず、1枚で着てもスーツインでも清楚(せいそ)な印象を与えられるように設計。生地には、通常のブラウスよりやや厚みがあり、光沢のあるなめらかな風合いのベネシャン素材を使用した。

また、生地とパイピングの配色では、フォロワーから最も要望が多かったピンクとブラウンをベースに組み合わせて、「くすみピンク生地にモカのパイピング」と「モカ生地にくすみピンクのパイピング」の2種類のブラウスを用意した。

<商品企画の様子>
0730aoyama3 - 青山商事/インスタライブでフォロワーと共同開発「ブラウス」EC先行販売
今回のブラウスは、青山が今春にスタートさせたインスタグラム「洋服の青山公式インスタグラム レディスアカウント」で配信するインスタライブで、フォロワーにアンケートやヒアリングを実施して行う商品企画プロジェクト「みんなの声でつくろうプロジェクト」から生まれた製品。同社では、リアルタイムで意見を聞きながら商品サンプルの作成・修正を重ねてフォロワーと一緒に商品化した。

<プロジェクトから生まれたブラウスとニットの紹介>
0730aoyama4 - 青山商事/インスタライブでフォロワーと共同開発「ブラウス」EC先行販売
プロジェクトでは、今回のブラウスに加え、ニットも企画しており、8月26日に発売する予定。ニットについては7月30日に開設する洋服の青山オンラインストア内の特設ページで、ブラウスとともにディテールなどを紹介する。

青山では、SNSのライブ配信を活用しフォロワーと一緒に商品を企画する今回のプロジェクトを新たな取り組みとして今後も継続していく方針。

■洋服の青山公式サイト/オンラインストア
http://www.y-aoyama.jp/

■洋服の青山公式インスタグラム レディスアカウント
@aoyama_ladies

■特設ページ
https://www.y-aoyama.jp/campaign/user_participation_project/index.html

Adblock test (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

YouTubeチャンネル「松村邦洋のタメにならないチャンネル」、開設から1年で登録者数10万人を突破! – PR TIMES

◆「松村邦洋のタメにならないチャンネル」とはhttps://www.youtube.com/channel/U … …