Home モデル “顔面鍋”のほかにも問題芸能プロ社長 所属タレントに暴行・セクハラなど悪行ざんまい

“顔面鍋”のほかにも問題芸能プロ社長 所属タレントに暴行・セクハラなど悪行ざんまい

8 second read
0
134

 煮えたぎる鍋の中に顔面を押し付けられるという壮絶なパワハラを受けたとして、東京・渋谷区の芸能事務所に勤めていた元従業員Aさんが22日、加害者の社長Y氏を傷害容疑で刑事告訴した“顔面鍋”事件のほかにも、DV、パワハラまみれの芸能事務所社長はいる。所属タレントに暴力を振るったとして、傷害容疑で過去に逮捕された芸能事務所社長X氏だ。これまでに複数回、逮捕されている。

 X氏を知る関係者は「DV被害者もセクハラ被害者もたくさんいます。Xは読者モデルの登録を装って自室マンションに若い女性を連れ込み、襲っていました。女の子がトイレに駆け込んで、110番通報することもしばしばでしたが、弁護士と一緒に警察署に先回りして、『おかしな女の子に嫌がらせされて困っている』などと被害者面して頻繁に相談していたので、警察署は取り合いませんでした」と語る。

 女性をトイレに行かせたら通報されたり、外に助けを求められたりしたことが何度かあったのだろう。

「女の子をトイレに行かせずに室内でバケツに尿をさせるんです。時には、スタッフがその尿を飲むところを撮影し、その映像で脅して、AVに出演するように強要するんです」と同関係者。

 被害者が多いため、ツイッターやフェイスブックなど、複数のSNSで被害者の会も立ち上がった。しかし、「Xが被害者の会の運営者を調べて内容証明を送ったり、弁護士から連絡したり、先回りして警察に相談したり、巧妙なんです」(同)と、やはり警察への先回りなどで、もみ消すことが多かったようだ。

 また、読者モデルに募集してきた女性や、所属タレントに交際や性行為を求める際、このような口説き文句で迫るのだという。

「CM、ドラマ、映画、アイドルデビュー…間違いないって。僕は国民的アイドルとヤリまくっているよ。ほら、触ってごらん。御利益あるよ。俺の腹」

 女の子の手をとって自らの腹を触らせるのだという。

 ロクでもない事務所社長に奴隷扱いされないよう、所属先、勤務先選びは慎重に行うべきだろう。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

MachiTagで、浅草の”いい感じ”なローカルグルメスポットが見つかる!浅草エリアを中心としたローカルネタを配信する「言いたいことやまやまです」との連携開始! – 時事通信

[ジギョナリーカンパニー株式会社] URL: https://tinyurl.com/machitag-iit … …