Home ユーチューバー 香川)さぬきうどんを発信 店主がユーチューバーに – 朝日新聞社

香川)さぬきうどんを発信 店主がユーチューバーに – 朝日新聞社

6 second read
0
38

 さぬきうどんにまつわる動画を見て楽しんでもらおうと、香川県内のうどん店主たちが「ユーチューバー」になった。職人ならではのチャレンジ企画や、保育所でのうどん教室などを自ら撮影・編集し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で披露している。

 グループ名は「おうどん倶楽部」。現在のメンバーは、三豊市の「本格手打ちうどんもり」店主の森圭介さん(33)、琴平町の「大庄屋」工場長の山下剛史さん(47)、同じく専務の山地英登さん(41)。うどん店のつながりで親しくなり、昨年末に「食べる以外のことでも楽しんでもらいたい」と意気投合した。

 今年1月に投稿を始め、これまでに8本以上の動画を載せた。「とんとんとんとーん ヘイ!お待ち!」と、うどんを切って丼を差し出すお決まりのポーズで登場する。

 3分以内に熱々のうどんを食べ…

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

高知県内の26市町村がSNS活用 フォロワー5.4万人、観光や移住PR – 高知新聞

地域の特色ある風景などをアピールする自治体のSNS画面のコラージュ(岡崎紗和作成)  行政の広報活動に会員制交 … …