Home ユーチューバー 駅トイレでAV音声流した疑い ユーチューバー書類送検 – 朝日新聞デジタル

駅トイレでAV音声流した疑い ユーチューバー書類送検 – 朝日新聞デジタル

7 second read
0
61

 駅の多目的トイレの中でひわいな音声を流し、動画を撮影したとして、警視庁は11日、ユーチューバーら2人を東京都迷惑行為防止条例違反(粗暴行為の禁止)と建造物侵入の容疑で書類送検した。捜査関係者への取材でわかった。

 書類送検されたのは、いずれも東京都文京区に住むユーチューバーの男(26)と、知人のアルバイトの男(23)。ともに容疑を認め、ユーチューバーの男は「芸能人のスキャンダルをまねた、多目的トイレの中から男女のあえぎ声が聞こえたら外を通る人がどのように反応するのか、という動画の企画だった」と説明。「再生数を伸ばすためだった。おもしろ半分で撮影したが、申し訳ない気持ちでいっぱいです」などと話しているという。

 捜査関係者によると、2人は6月25日午後7時ごろ、JR原宿駅(東京都渋谷区)構内に侵入。多目的トイレ内で、駅の利用客に聞こえるようにアダルトビデオのひわいな音声を流した疑いがある。トイレの外に一眼レフカメラを三脚で立てて、音声を聞いた通行人が反応する様子を撮影していたという。

 撮影中に通行人が2人に声をかけて駅員に通報したため、この動画は配信されなかったという。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

岩井俊二「ユーチューバーに元気もらった」コロナ禍で映像のプロが気づいたこと〈週刊朝日〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 コロナ禍の公開となった映画「8日で死んだ怪獣の12日の物語」を手掛けた岩井俊二監督。生活スタイルや心境にどん … …