Home モデル 3次元BIMモデルを活用した工程管理の効率化を推進するTrimbleのMixed Realityサービスに新機能が加わり現場のDXを加速! – PR TIMES

3次元BIMモデルを活用した工程管理の効率化を推進するTrimbleのMixed Realityサービスに新機能が加わり現場のDXを加速! – PR TIMES

1 min read
0
71

Mixed Realityデバイスを使用し天井部3Dモデルを現場へ重畳

【背景】
コロナ禍の影響により、労働集約型業務は今までと同じ工程管理で成果を出すことが難しくなっており、各産業ではアフターコロナも見据え、3Dモデルを活用した生産・施工システムを現場でDXを実装する動きが高まっています。
世界中の建築BIMユーザーの知見をMixed Reality(複合現実)技術に集約してきたTrimble Inc.は、このトレンドに先駆けて3Dデータの運用に便利な機能をクラウドサービスのTCHプレミアムに組み入れてきました。ニコン・トリンブルでは既に現場で活用が進む最先端Mixed RealityデバイスTrimble XR10と併せて、誰でも簡単に使える3Dモデル運用サービスTCHプレミアムVer3.3を国内で展開します。

【TCHプレミアムの特長】

TCHプレミアム操作画面と現場への3Dモデル配置TCHプレミアム操作画面と現場への3Dモデル配置

TCHプレミアムはHoloLens用に開発されたクラウド型3Dモデル運用サービスです。このサービスを用いることでクラウド上に様々な形式の3Dモデルを一元管理できると共に、3Dモデルがクラウド内でMR用に自動変換されるため、現場で直ぐに3Dモデルを表示することができます。
3Dモデルの位置合わせや点間距離測定、タスクの作成などのツールをお使い頂くことで、3Dモデルの現場活用を実現します。

【TCHプレミアムVer3.3新機能】
① 複数マーカーを使用した位置合わせが可能に!

現場の所定の位置に一定間隔でマーカーを設置することで、大規模なモデルの位置合わせの精度が向上します。
大規模なモデル内を移動する際に、マーカーを移動先で随時参照することで、都度モデルのキャリブレーションを行います。これにより空間認識によるモデルのズレを微調整することが可能となります。
 

② 数値を指定した3Dモデルの微調整が可能に!

数値を指定した軸方向の移動や回転により、現場での3Dモデルの位置合わせがスムーズに行えます。また微調整を行う為の操作ツールのサイズをモデルの規模に合わせて選択可能となり、最適なスケール感で微調整がストレスフリーに行えます。

※回転は1~45度、移動は5~25cmから選択可能
※操作ツールは4段階から選択可能
 

③ オフラインでの3Dモデル重畳に加え、To Do(タスク)確認が可能に!

予めTo Do(タスク)をダウンロードしておくことで、ネットワーク環境にない場所でもTo Doを表示確認することが出来ます。
この機能によってオフラインでも準備しておいた3Dモデルを現場に重畳し、その上で作業に対するTo Do(タスク)を確認できるため、Wi-Fi環境の無い現場でも、必要な業務の遂行を確認でき、高い生産性が確保できます。

※一部機能はオフラインモードに未対応

④ TCHプレミアムの取り扱いデータ形式が増えました!

TCHプレミアムでNavisworksデータ(NWD、NWC)の取り扱いができるようになりました。
これにより業種や用途で異なる多用なデータを一元管理することができます。
 

  • 対応3Dファイルデータ形式一覧

・IFC(2×3)
・IFC ZIP(.ifcZIP)
・IFC XML (.ifcXML)
・DWG(.dwg – Auto CAD 2013以降)
・DGN(.dgn)
・STEP(.stp, .step)
・TRB
・IGES
・IGS
・XML
・STP
・DXF
・SKP(2019以降)
・TC ZIP(.tcZIP)
・Revit(2019以降)※Trimble Connect for Revitをアドインする必要有
・NWD/NWC ※BETA版により未対応ツールを含む

【クラウドへの迅速のアクセスを可能にした3つのアプリケーション】
TCHプレミアムはブラウザ、Windowsアプリ、携帯アプリの3つの媒体からアクセスしていただくことが可能です。
クラウドを通じたタスクの確認・共有やデータのアップロード・ダウンロードを複数の端末から行うことができるため、PCなどを持っていない現場のスタッフが携帯からすぐに情報にアクセスすることが可能となります。

Trimble Connect (左:ブラウザ版 右:Windowsアプリ版)Trimble Connect (左:ブラウザ版 右:Windowsアプリ版)

Trimble Connect 携帯アプリ版Trimble Connect 携帯アプリ版

※ブラウザ、PCアプリ、携帯アプリそれぞれによって表示可能なデータ容量、ツールは異なります

【MR導入支援キャンペーンのお知らせ】
二コン・トリンブルではTrimble XR10と、3Dモデル運用サービスTCHプレミアムの単品と、バンドルしたセット「Trimble XR10クラウドサービスセット」をそれぞれ準備しております。
TCHプレミアムVer3.3のリリースに伴い、導入キャンペーンとしてTCHプレミアムを特別な価格で提供いたします。
また、キャンペーンにお申込みいただいたお客様先着10名様に無償のオンライン導入サポート(90分)をお付けいたします。

【製品URL】
Trimble XR10特設HP: https://www.nikon-trimble.co.jp/TrimbleXR10/
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

【株式会社ニコン・トリンブルについて】
株式会社ニコンと米国Trimble Inc.のジョイントベンチャーである株式会社ニコン・トリンブルは、両社のコア技術である測量・測位技術とノウハウを融合させ、GNSS受信機、小型・軽量なトータルステーション、先端的なロボティックトータルステーションを中心に高品質、高精度なソリューションをご提供してまいりました。近年ではTrimbleの最先端建設ICTソリューションや3Dレーザスキャナを国内に導入し、多くの実績を積み上げております。精密農業、地理空間情報、自動運転の分野においても、最先端の技術、ソフトウェア、サービスをご提供しながら、新たな分野開拓の可能性にもチャレンジしております。

【お問い合わせ先】
名称:株式会社ニコン・トリンブル
住所:東京都大田区南蒲田2-16-2
担当者: 春岡/安田
E-mail:bc_info@nikon-trimble.co.jp
ニコン・トリンブル会社HP:https://www.nikon-trimble.co.jp/

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「BOXIL SaaS」公式YouTube、チャンネル登録数3,000人突破 – PR TIMES

近年の新型コロナウイルスによるリモートワーク需要などの高まりにより、IT、SaaS(※1)、クラウドといった用 … …