Home その他 SNSフォロワー37万人の動画術 バズった大学生の鹿児島愛 観光名所や穴場に「行ってみたい」と反響呼ぶ新感覚発信 | 鹿児島のニュース – 南日本新聞

SNSフォロワー37万人の動画術 バズった大学生の鹿児島愛 観光名所や穴場に「行ってみたい」と反響呼ぶ新感覚発信 | 鹿児島のニュース – 南日本新聞

6 second read
0
165

水面に反射させた桜島=鹿児島市のマリンポートかごしま(カイセイさん提供)

 鹿児島の名所や穴場などを発信する会員制交流サイト(SNS)で総フォロワー(登録者)数37万人を集める大学3年生がいる。鹿児島市のカイセイさん(21)=本名・中村海晟。小型無人機ドローンなどを駆使した質の高い動画が人気を集め、「新型コロナウイルスで外出できなくても旅気分を味わえる」と好評だ。

 カイセイさんのSNSが注目を浴びるきっかけとなったのは昨年1月。動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に、桜島を水たまりに反射させた動画を上げると、830万回再生、「いいね(高評価)」は57万件にのぼった。「行ってみたい」「撮影方法がすごい」など多くの反響が寄せられた。

 大学1年時のニュージーランド旅行で地元愛を語る現地の人々と接し、生まれ育った薩摩川内市など鹿児島の魅力を発信したいと思うようになった。昨春の緊急事態宣言以降、地元の寺山牧場や霧島市の大浪池などの観光地の投稿を本格化。「コロナが落ち着いたら、鹿児島に来てもらいたい」との思いを込めた。

 動画は観光地にいる気分を味わってもらおうと、地上や上空のさまざまな角度から撮った映像を組み合わせる。現地の雰囲気に合った音楽や到着するまでの動画も盛り込み、臨場感と旅人目線にこだわる。昨年11月にはフォロワーからのリクエストで、廃校となった布計小学校(伊佐市)を撮影した。動画を見て学校を訪れたという30代夫婦からは「懐かしくて涙が出た」とメッセージをもらった。

 フォロワー数は伸び続け、インスタグラムは6.6万人、ティックトックは30.6万人に達した。一般的にSNSはフォロワー数1万人以上だと社会的に影響があるとされ、南山大学(名古屋市)の川北眞紀子教授(マーケティング)は「かなりの発信力」と評価する。

 カイセイさんは「人と場所の橋渡し役になるのがやりがい。楽しい時間をありのままに切り取り、人の心を動かす作品にこだわりたい」と話した。インスタグラムのアカウントは_high_genkides

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【ZARA高見えトップス】おしゃれ読者ブロガーの“一目惚れ”アイテム(集英社ハピプラニュース) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

【ZARAトップス】華組 CNさん タイプライターのような高見え素材の一目惚れブラウス。シンプルなものより、ち … …