Home その他 「BLACKPINK」、YouTubeチャンネル登録者数5000万人突破! 世界2位 – WOW! Korea

「BLACKPINK」、YouTubeチャンネル登録者数5000万人突破! 世界2位 – WOW! Korea

43 second read
0
14

「BLACKPINK」、YouTubeチャンネル登録者数5000万人突破!世界2位

「BLACKPINK」、YouTubeチャンネル登録者数5000万人突破!世界2位(画像提供:wowkorea)


韓国ガールズグループ「BLACKPINK」のYouTubeチャンネル登録者数が5000万人を突破した。K-POPアーティストだけでなく、韓国YouTubeチャンネル初の大記録だ。
 5日、所属事務所YGエンターテインメントによると、「BLACKPINK」公式YouTubeチャンネル登録者数は去る4日午後8時42分ごろ、5000万人を超える金字塔を打ち立てた。

 全世界の男女アーティストを合わせては2番目。「BLACKPINK」より多くのYouTubeチャンネル登録者数を保有したアーティストはジャスティン・ビーバーだけで、彼は2009年にデビューし、約10年で5000万人の大台に達した。

 2016年8月にデビューした「BLACKPINK」は4年で5000万人のYouTubeチャンネル登録者数を確保。特に昨年、米国ポップ市場に本格的に進出、ワールドツアーまで成功的に開催し、すさまじい勢いを見せている。

 新曲を発表するたびに数百万人の新しいYouTubeチャンネル登録者が流入。「BLACKPINK」はここ3か月間、先行公開シングル「How You Like That」と「Ice Cream」、1stフルアルバムのタイトル曲「Lovesick Girls」でグローバル音楽市場を相次いで強打し、1000万人のYouTubeチャンネル登録者を増やした。

 また「BLACKPINK」のYouTubeチャンネルに掲載された映像の総累計再生回数は126億回に達する。デビュー曲「BOOMBAYAH」と「WHISTLE」をはじめ、数日前に13億回を突破した「DDU-DU DDU-DU」ミュージックビデオ(MV)など、21本が億超えの映像だ。

 YGは「YouTubeがグローバル音楽市場の勢力図の変化をリードしている主役であることを考えると、非常に意味のある指標」とし、「登録者数はコンテンツに対する単なる好奇心や1回だけの視聴ではなく、忠誠心の高いファンの持続的な関心と期待感を示す証票に違いない」と話した。 特にMVの再生回数や音源ストリーミングは、米ビルボードチャートにも影響を及ぼす。

 一方、「BLACKPINK」は去る2日、デビュー4年で初のフルアルバム「THE ALBUM」を発表。グローバル波及力を証明している。「THE ALBUM」は音源公開直後、米国をはじめ計57か国のiTunesアルバムチャート1位に輝いた。また米国アップルミュージックアルバムチャート全体7位、ポップアルバムでは首位を獲得した。

 来る6日に正式発売される「BLACKPINK」の「THE ALBUM」フィジカルアルバムの予約注文量は100万枚以上を記録しており、K-POPガールズグループ単一アルバム歴代初、最高、最多新記録更新を予告した。

2020/10/05 10:34配信 
Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

モデルの中田みのりが写真展を開催 鳥取と岡山で自ら撮影した作品 | WWDJAPAN.com – WWD JAPAN.com

 モデルやフォトグラファーとして活動する中田みのりが写真展「Photo Exhibition “Clarity … …